Ban South Korea from participating in the 2020 Olympics

0 have signed. Let’s get to 5,000!


英文の後に邦訳を添えております。ブラウザによって、署名部分が非表示となる事象が発生しているとのご指摘を頂きました。Change.orgでは、Chromeの使用を推奨しており、非表示となる場合は別のブラウザや環境をお試しください。沢山の方にご賛同いただけることを願っております。

Over the decades, South Korea has consistently demonstrated contempt for the nation of Japan and its people. Despite numerous agreements between the two countries and countless concessions from Japan to stabilize their relationship, rectify past issues, and move forward toward a mutually beneficial future, South Korea has continually reneged on these agreements, preferring instead to vilify Japan for the benefit of its own internal politics.

In recent years this behavior has increased to a constant stream of hateful messages and policies towards Japan. Spearheaded by government funded hate groups such as VANK, South Korea's campaign of anti-Japan sentiment has reached an all time high.

Japan recently hosted the Rugby World Cup. The international event was extremely successful and received worldwide acclamation for the gracious manner in which it was hosted, as well as the peaceful, positive, and highly sportsmanlike conduct of the athletes and fans who attended. It is important to note that South Korea was not present.

Both Korean athletes and spectators have a well-earned reputation for politicizing sports events. This behavior has continued, in anticipation of the 2020 Olympics with distasteful rhetoric and advertisements about "radioactive Olympics" and the South Korean government's refusal to allow its athletes to consume the food or make use of lodging built specifically for Olympians, despite the IOC's own assurances that both are safe.

This hateful and childish conduct tarnishes the image and detracts from the enjoyment of the games, but it will most certainly continue and escalate if it is not actively opposed. Please join us as we try to preserve the integrity and spirit of the Olympics by imploring the IOC to officially ban South Korea from participating.

--------------------

長きに渡り、韓国は日本と日本人を侮蔑してきました。二国間で交わされた数多くの合意や、両国関係を安定化させるため過去の問題を清算し、さらに相互利益を享受できる未来へと前進するために、日本側からの働きかけによってなされた多数の譲歩を、韓国は頻繁に、一方的に破棄し、日本を誹謗中傷し続けています。

韓国は、これら一連の日本に対するヘイトキャンペーンを自国の政治的利益に変えてきました。韓国民間団体による反日活動と、韓国政府による反日政策はとどまるところを知りません。例えば、VANKと呼ばれる政府が資金的にバックアップしている反日団体を筆頭に、韓国の対日ヘイトキャンペーンの頻度はピークに達しています。

日本はつい最近ラグビーW杯の開催国となり、大きな成功を納めました。開催国日本のマナーの良さ、参加した選手たちやファンの平和的で高尚なスポーツマンシップは、世界中から賞賛を受けました。このラグビーW杯に、韓国が参加していなかったということも成功に寄与しました。

韓国人アスリートおよび同国の観客は、スポーツイベントの場を頻繁に政治利用しています。2020東京オリンピックを「放射能オリンピック」と謳うポスターを作成し、IOC及びJOCが安全の保証を宣言しているにも関わらず、韓国政府は、自国の選手がオリンピック選手村を利用することや、日本国内で提供される食事を拒否する声明を出しました。

韓国による嫌悪に満ちた稚拙な言動はオリンピックの崇高なイメージを害するうえ、スポーツそのものの楽しみを大いに阻んでいます。私達が積極的に対抗の意を示さない限り、韓国のヘイトキャンペーンは間違いなく続いていき、さらにエスカレートしていくでしょう。

韓国のオリンピック参加をIOCにより公式に禁止し、オリンピア精神に満ちた高潔な大会を成功させるため、是非この嘆願にご参加、ご署名をお願い申し上げます。