『守り人』シリーズ全巻の英訳の出版を求めます。

0 have signed. Let’s get to 1,000!


日本語 / English

みなさん、こんにちは!

『守り人』シリーズをご存知ですか?

『守り人』シリーズは、上橋菜穂子(以下上橋氏)によるファンタジー小説です。近頃話題のテレビドラマの他にも、アニメやラジオドラマ、漫画にメディアミックスされています。

『守り人』シリーズは英語のほか、フランス語、イタリア語、スペイン語、中国語、韓国語に訳されています。

また、上橋氏は『獣の奏者』『鹿の王』の著者でもあります。特に『獣の奏者』は私の人生を底から変えてしまった物語でもあります。これがなければ、今の私もありません。

さて、本題に入ります。

このシリーズは、平野キャシー氏による英訳がScholastic社の手で出版されています。2008年6月には『精霊の守り人』、2009年5月には『闇の守り人』が出版されました。

しかしその後、8年経ってもなお続編は英語圏で出版されていません。

『守り人』シリーズは世界で認められた物語です。これは、作者の上橋さんが「小さなノーベル賞」といわれる国際アンデルセン章を受賞したことからわかるでしょう。この物語がこのまま海外で出ないのはもったいないと思います。

この素晴らしい物語を読む喜びを英語圏のファンと分かち合うため、立ち上がりましょう。