Petition update

対談の結果/ Our Conversation

Yamamoto Kazuna
Tokyo, Japan

Jan 26, 2019 — 

今まで応援してくださった皆様。 この度は、こうやって5万人を超える、多くの方から署名を頂けて、大変嬉しく思っております。

 

遅れながら、私達Voice Up Japanのチームの感想そして、対談を出来るだけ皆様に共有したいと思い、以下のリンクに英語・日本語で共有させて頂いております。

 

https://www.facebook.com/notes/voice-up-japan/%E5%AF%BE%E8%AB%87%E3%81%AE%E6%A6%82%E8%A6%81conversation-with-spa/424407804765041/ よろしくお願いします。

 

そして新しく始まったVoice Up Japanとして、 出る杭は打たれる社会の中で、声を上げやすく、また声を上げて行く社会を作りたい、と思い様々なジェンダーに関する問題について声を上げて行きたいと思っております。

今後の流れとして、2月の頭に国会議員を通し、こう言った議題を話し合い、どういう対策が将来的に必要か、考えて行きたいと思っております。

Voice Up Japan Asaki
オープンミーティングに参加して下さった皆様、ライブ配信を通して観ていた皆様、本当にありがとうございました。SPAのミーティングの前に色々なコメント、質問、やお話を聞かせていただき、とても勇気付けられました。メディア関係者にも感謝をお伝えをしたいです。

オープンミーティングを取り上げる、SPAのミーティングの2時間の間寒い中、待ってて貰っていてありがとうございました。このようなメディアがあるからこそ、より多くの人々にこの問題をお伝えできています。 昨日の扶桑社との対談で私達の思いを伝え、彼らにもそれを真摯に受け止めていただくことができました。

これを機会に当該雑誌が他のメディアにも良い影響を与えられるような、そして日本全体に良い社会環境が整うよう呼びかけていけるようにしていきたいとのことでした。お互いに生産的かつ建設的な話ができ、対面での話し合いは予想以上にポジティブな成功を収めたものでした。未来に希望を満ちた気持ちで打ち合わせの場を去ることができ、署名いただいた皆様全ての気持ちを届けることができたかと思います。 今日をバネとしてもっともっと良い方に日本が向かって行くのを楽しみにしています!頑張って行きましょう!Voice Up Japan!!!

 

Wakana VUJ team
こんにちは。後藤稚菜と申します。 本日13時、週刊SPAへの抗議に関するオープンミーティングを開催しました。そこで、賛同して下さっている皆さんと、日本でジェンダー平等を達成するため、もっと声を上げやすい社会にするためには、どうしたら良いか、という意見交換を行いました。そうして色んな方から発せられた思いを胸に、SPA編集部の方々との対談に臨みました。

2時間にも及ぶ対談の内容は、なるべく早くまとめて、皆さんに詳しくご報告させて頂きます。 今は、私の感想として「大いに希望の持てる話し合いが出来ました。」とだけお伝えしたいです。うわべだけで理解したふりをするのではなく、きちんと私たちの訴えの趣旨であった「女性をモノのように扱っている」という部分について考えて下さり、通り一遍の謝罪ではなく、編集長の方ご自身の言葉でご回答下さりました。今後どんな記事が社会的にも望ましいのか、という話しの際には、私共の意見を興味を持って聞いて下さいました。

今回名前の上がった五大学の学生の方、関係者の方は、まだ怒りや悲しみが癒えなかったり許せないという方もいらっしゃるかと思います。わたし達チームが全てを代弁できているとはもちろん思っていません。けれど、私共のできることとして、この負のエネルギーを社会を良くしていく方向に使っていきたいと思っています。 これがきっかけになって、日本全体の、メディアの表現の自由を問い直すことや、様々な問題の解決に繋がって行く、という実感を持つことができました。 オンライン、オフラインで参加して下さった皆様や、参加できなくても、関心を寄せて下さっている皆様。報道してくださったマスコミの皆さま、連帯して下さって嬉しいです。私たちの声が社会を良くして行くのだ、と証明して行きましょう!

Ryo VUJ Team

多くの人のサポートのおかげで今日ここまでこれました。今日 週刊SPAと対談でき、問題を理解していただき、これからどのように変化していくかのおはなしをさせていただきました。これはスターティングポイントであり、これからの課題はまだまだたくさんありますが、すばらしい1日になりました。これからもサポートどうぞよろしくお願いします。

M. VUJ Team
今日は様々なバックグラウンドから来る方々にいろいろなお話をいただき多くを学べた日となりました。経験は違えど、こんな世界になればいいな、と思う方向性はみな同じだと再確認できた機会だったと思います。改めまして本日お集まりいただいた皆様方の勇気に感謝しつつ、ぜひこの波を止めないで、みんなの声を偏見なく聞いてもらえる社会、恐怖を感じずに私達が私達でいられる安全な場所を作り上げていければと思いますので、引き続き皆様からのご指導ご鞭撻の程よろしくお願いします! これからも、よろしくお願いします。



ENGLISH To everyone who has signed and cheered for us, Thank you so so much for your support and we are very happy that we were able to get more than 50,000 people to support us. We would like to share our personal comments, and the talk we had with SPA (in english as well) therefore we hope you can take a look at the conversation we had with SPA.

https://www.facebook.com/notes/voice-up-japan/%E5%AF%BE%E8%AB%87%E3%81%AE%E6%A6%82%E8%A6%81conversation-with-spa/424407804765041/

And as Voice Up Japan, we hope to raise our voices in the current society where it is hard to speak out, and to encourage individuals to raise their voices about issues regarding gender inequality.
We will be organizing a meeting with the national diet, with both congressmen and women, lawmakers about the current situation in Japan (especially since we are ranked 110th for the Gender Gap ranking on the WEF).
We hope to start a movement and fight for equality in Japan.

Asaki/VUJ team

Thank you for everybody who came out to the open meeting today, including people through our live stream. I’m glad we were able to hear comments, questions, and stories from different people before meeting with the SPA representatives. It really did make me feel empowered and supported.

Thank you to all of the media related people who chose to talk about this event and waited 2 hours outside in the cold during our meeting with SPA. We are able to reach to as many as people about this issue because of your generous help.

I believe that we were able to get our statements across to them and I can tell that they truly understood and that they will be trying to use this incident as an opportunity to make their magazine better, to encourage other media to do better, and to create a better environment in Japan.

I honestly can say that it was the best case scenario; it was a very productive and successful meeting. I came out of the meeting feeling very hopeful about the future. I hope I was able to do justice for all of the people who signed the petition.

Wakana/ VUJ team Hi, this is Wakana and I’m part of Voice Up Japan:)
We hosted an open- meeting today to discuss gender equality in Japan and also how we can create society where people feel safe to speak up. After the open-meeting with amazing participants, three girls and I went to have a meeting with the publishers of this article. We will post the summary of the discussion asap, and actually can’t wait to share with you guys all.
For now, I would like to just say that we were able to have a very meaning conversation with the publishers and I came to feel so hopeful about the future of Japan. It was not a surface-level discussion, and the chief publisher actually seemed to understand what we mean by “objectification of woman” which is our main point.
We ended up even talking about what kinda articles would be accepted or even desirable when sex or women’s sexuality is depicted in an article. I feel that the revolution is about to happen, and I am not even joking. I can’t thank you guys enough for the support and so proud of our solidarity.

Thank you so so much!! This is only the beginning. But I think this was a great start to something bigger and better. Let’s keep fighting! Voice Up Japan!!!

Ryo/ VUJ Japan

Today was an amazing productive day and I am very proud of what we have achieved. This is only the starting point and I hope that we can continue this movement onwards to creating a better society for all individuals. I want to thank every single person that has supported us and we could have not done this without any of you all. Let’s keep making change!

VUJ Japan/ M.

A big thank you again to those who came out today for sharing your story, for your bravery, and for your engagement. It was a magical moment where people from different backgrounds shared their opinions, experiences, and feedback, to mean we just all want the same thing at the end of the day - a better world for everyone. With you, we hope to keep this momentum going and create a safe space for everyone where their voices will be heard, where they can celebrate the way they are without fear. Thank you all.


Keep fighting for people power!

Politicians and rich CEOs shouldn't make all the decisions. Today we ask you to help keep Change.org free and independent. Our job as a public benefit company is to help petitions like this one fight back and get heard. If everyone who saw this chipped in monthly we'd secure Change.org's future today. Help us hold the powerful to account. Can you spare a minute to become a member today?

I'll power Change with $5 monthlyPayment method

Discussion

Please enter a comment.

We were unable to post your comment. Please try again.