このキャンペーンは終了しました

みんなの海を守ろう!今年9月の国連総会で、公海を守る国際協定の要請を求めます!

289,372人の賛同者が集まりました


海の恵は、わたしたちの生活を支えています。食糧はもちろん、酸素、水資源、エネルギー、医薬品、そして家族と楽しむ休暇の場所としても、海は地球上の全ての生物にとって極めて重要な存在です。


そんなかけがえのない海の生態系を、わたしたち人間は長年かけて崩壊寸前にまで追い込んでしまいました。過剰な漁獲や海中の汚染は、海の生態系に大きな負担をかけ、わたしたちの健康や生活をも脅かしてしまう事態となっています。

海や沿岸部の資源価値は年間30兆ドル、世界のGDPの5%に相当すると言われており、海に関係する雇用は世界中で3億5000万人生み出されています。

しかし、地球の表面を覆う45%の「公海」は、法的な観点からすると、どの政府の管轄も及ばない破綻国家のように野放しにされてきました。(「公海」とは国際法上、特定国家の主権に属さず、各国が自由に使用できる海域を示しています。)海全体に責任を負う者が存在しないがゆえに、海全体の健全性が脅かされているのです。

貴重な海の資源を守り、その財産を確実に次世代に手渡していくためには、公海のルールをしっかりと定める強力な国際協定が必要です

そして国際協定を作り出す非常に貴重なチャンスが、今年9月に開かれる国連総会で行われる公海の将来と公海統治の方法を探る議論です。

潘基文国連事務総長は既に海の健全性維持と保護に熱心に取り組んでいます。世界的な世論が動けば、潘事務総長は9月に世界のリーダーにこの新協定を構築するよう呼びかけるでしょう。

海洋の健全性と持続的で平等な利用、公海資源の保全を確保するために、皆さんも声をあげてください。潘基文事務総長に新しい国際協定を要請するよう、求めましょう

 

関連リンク

世界海洋委員会のホームページはこちら
Mission Oceanのキャンペーンサイトはこちら (英語のみ)

このキャンペーンは複数言語と地域で発信されています
Twitterハッシュタグは#missionoceanをご利用ください

 

Other versions of this petition:

Africa - by Trevor Manuel (South Africa)

Brazil - by Paulo Guilherme "Pinguim" Alves Cavalcanti

Canada - by Paul Martin

China - by Victor Chu (Hong Kong)

France - by Pascal Lamy

France - by Yann Arthus-Bertrand

Germany - by Hannes Jaenicke

India - by Ratan Tata

Japan - by Global Ocean Commission

Latin America - by José María Figueres (Costa Rica) and Andrés Velasco (Chile)

Middle East - by Global Ocean Commission

Russia - by Global Ocean Commission

Spain - by Cristina Narbona

South Pacific - by Foua Toloa (Tokelau)

UK - by David Miliband

International - by Global Ocean Commission



今日:Global Ocean Commissionさんがあなたを信じています

Global Ocean Commissionさんは「みんなの海を守ろう!今年9月の国連総会で、公海を守る国際協定の要請を求めます!」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!Global Ocean Commissionさんと289,371人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。