キャンペーン成功!

こどもたちの生命を守る為に一斉休校と休園を!静岡県・伊豆半島

224人の賛同者により、成功へ導かれました!


静岡県内の一部の市町で小学校と中学校は、明日4月7日(火)から19日(日)までの休校が決定しました!

が、これで終わりでは、ありませんし

伊東市だけの問題では、ありません!

静岡県全体の全ての学校の一斉休校および保育園・幼稚園・こども園の休園もお願いいたします!

 

現時点での学校再開は、「全国の子供達の生命の危機だと言っても過言では、ない」と思っております。

今のこの感染拡大する状況で、学校を再開する。

ご自身の子や孫を通学させたいですか?

絶対に安全だと言いきれますか?

電車やバスで通学する方々もいるのです。

 

早急に一斉休校を最低でも2週間(潜伏期間と言われている)お願いいたします!!!

保育園・幼稚園・こども園も学校より統率しにくく感染拡大しやすい環境ですし、幼児は体力が弱く、重症化する恐れが高いので、休園もお願いいたします!!!


静岡県の中でも伊豆半島は、首都圏からの観光客や別荘所有者の利用が多い立地で、通勤者もいらっしゃいます。

熱海だけでなく、伊豆の国市も伊豆市も賀茂郡も下田市も今も観光客が絶えないと聴きます。

ご存知の通り、新型コロナウイルスの新規感染者数が最多記録を更新しています。

誰もが「まさか自分が保菌者」などとは思わず、気付かぬまま、知らぬうちにウイルスをばら撒いてしまっているかもしれないのです。

 

今は、勉強より何より「生命」が大事だと思うのです。

健康であれば、遡って学習は、出来ますし、また友達とも会える。

命あってのものです。

何かあってからでは、取り返しがつかない事もあります。

 

専門家が変異の可能性を示唆していますし

国内外問わず、10代の死亡、10歳未満の重症、乳幼児の死亡もニュースになりました。

インフルエンザ異常のスピードで感染が拡大し、子どもたちの生命に危険が生じる恐れがあります。(症状は、インフルエンザの何倍も辛いそうです。)

医療に従事している保護者も多く、家庭内感染により、本人の生命はもちろん医療機関に重大な影響を及ぼす恐れがあります。

伊東市では、高齢化率が40%を超えており、無発症保菌等の子どもを通じて、重症・致死率の高い高齢者への感染リスクが高くなってしまう恐れもあります。

保育士や看護師の感染者もニュースになりました。皆さん誰よりも気をつけていたはずです。

 

最後に改めて要望をまとめますと

1)早急に静岡県の全ての学校の一斉休校を最低でも2週間。現時点での理想は、最低でも1ヶ月。

2)保育園・幼稚園・こども園の休園。

3)オンライン授業の導入。

4)医療従事者が安心して働ける環境の整備。

5)業種問わず休業補償。

最後に「ご署名とシェアのみ」で、お願いいたします。

募金は、不要です。逆にいただくと困ります。

 

静岡県伊東市

小学生と保育園児の2児の母

レネ 紗矢香



今日:Sayakaさんがあなたを必要としています

LAINE Sayakaさんは「こどもたちの生命を守る為に一斉休校と休園を!静岡県・伊豆半島」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!Sayakaさんと223人の賛同者と一緒に賛同しましょう。