Petitioning Sindaco di Firenze Dario Nardella and 1 other

Dario Nardellaフィレンツェ市長殿:友好都市の韓国/全州市に犬猫の虐待と 食用に反対であると伝えて下さい!

2,398
Supporters

This is Japanese translation petition for petition: Mayor Dario Nardella of Florence: Tell Friendship City, Jeonju, South Korea, That We’re Opposed to the Torture and Consumption of Dogs and Cats.  https://www.change.org/p/mayor-of-florence-tell-friendship-city-jeonju-korea-that-we-re-opposed-to-torture-consumption-of-dogs-cats

Dario Nardellaフィレンツェ市長殿:友好都市の韓国/全州市に犬猫の虐待と 食用に反対であると伝えて下さい! 

以下は犬肉猫肉産業根絶のために韓国全州市と友好都市のイタリアのフィレンツェに協力を要請する請願書です。署名にご協力お願いいたします。 

イタリアのフィレンツェ市は、犬や猫の大量飼育と食用のための野蛮な屠殺と販売が違法であるにも関わらずそれを容認している韓国の全州市と友好都市関係を結びました。 

HyundaiやKia, Samsung,  LG,  Daewoo, SK,  POSCO といった国際企業の母国でもある韓国で、犬食いの腹と犬肉猫肉取引業者の懐を充たすために毎年250万匹もの犬を人間の食用のために拷問と殺害を続けているという事実は驚くべきことです。 そしてこの野蛮な取引をやめされる為に何もしない韓国の人々が多い事も事実です。 

世界中のどの犬も忠誠心と誠実さをもっていることや、農場仕事、戦場での活躍、警察や警備の任務、捜索や救助の仕事、身体障碍者の介助、道案内や救助など様々な人の要求に応えている事を誰もが知っています。そしてもちろん、信頼のおける愛すべき友です。 

犬は何千年もの昔から、私達人間の家族の一員になるために私達の動作や言葉を学び、人間を理解しようとしてきました。「別の生き物」の言葉を学ぶことについては素晴らしい能力を示しています。 

全州市は韓国国内でも食用の犬肉の需要が非常に高い地域です。地獄を想像してみるならば、全州市をおとずれて見て下さい。添付のビデオでは全州市のいたるところにある数えきれないほどの犬繁殖場と屠殺場、

犬肉市場、犬肉レストランの様子を見る事ができます。それらの場所では、電気ショック、頭をハンマーで殴る、首から吊るし死ぬまで殴る、喉を切る、生きたままガスバーナーで炙る、生きたまま煮えたぎる釜に放り込む等、想像を絶する非人道的な恐ろしい方法で殺すためだけに犬を繁殖し、犬はまともな世話を受ける事も無く拷問されながら生きる事を強いられています。多くは白昼に公共の場において、オリの中で怯える犬の目の前でこれらの惨劇が繰り広げられており、飼い主に捨てられたペットや飼い主から盗まれたペットも同様に無惨な最期ととげています。 

犬や猫の食用のための販売を規制する法律が韓国にはありますが、ことごとく無視されています。 

韓国の動物愛護活動家により撮影された隠し撮り映像をご覧ください:http://youtu.be/3uR8R8Mu70Q 

全州市長のSeung-Su Kim氏に対して、 韓国は現存する以下の法律を行使する事を公式文書で発表するように姉妹都市であるフィレンツェ市と市民一同から要求して頂きたいと思います。 

家畜製品衛生管理法、第2条、1項は家畜の飼育、屠殺、廃棄および畜産物の加工、分類、検査についての原則ですが、犬は食用に加工される家畜として分類されておりません。従って、犬肉産業は違法行為です。 

食品衛生法、第7条、1項、食品医薬品局による韓国食品基準が明記されておりますが、食品として加工、調理する原材料のリストに犬は含まれておりません。従って、食用消費にための犬の飼育および屠殺は違法です。 

動物保護法:

第3条 動物保護に関する基本原則 

動物の飼育または保護に関して、以下の原則を遵守するよう努めなければならない 

1確実に動物が普通の一生を送るために、その自然なふるまいと身体的な原形を維持しなければならない;. 

2. 動物が飢え、渇きまたは栄養失調を患わないようにしなければならない 

3 .動物が不快を経験することなく、通常のふるまいが出来るようにしなければならない 

4. 動物を苦痛、怪我、病気から解放しなければならない。 

5. 動物を恐怖や悲しみから解放しなければならない 

第8条. 動物虐待禁止令 

①   何人たりとも以下の行為を動物に対して行ってはならない

1.首吊りなど残忍な方法で殺害する行為

2.公共の場での殺害および、動物の目の前で殺害する行為 

③ 何人たりとも遺棄または虐待された動物に対して以下の行為を行ってはならない

1.捕獲および販売または殺害する行為

2.動物が遺棄または虐待されたものだと認識しながら商いや買い入れをする行為 

第9条. 動物の輸送 

①   食糧、農業、林業、漁業の各省の法令により認可された動物運搬をするいかなる者も

以下の規則を守る努力をしなければならない

1.動物に適切にエサと水を与え、急発進や急ブレーキにより衝撃を与えたり、怪我をさせたりしないよ

慎重に運転しなければならない

2.輸送に使われる車両は、輸送中の事故を防ぐ為、そして換気不良や急激な温度の変化による

   苦しみを最小限に抑えるように製造されものでなければならない 

4.動物を移動中に怪我させることなく、体温の急激な変化や呼吸困難などによる不快感や痛みを

   最小限に抑えなければならない 

第46条 罰則 

①8条1~3項に違反した者は1年以下の懲役または1000万ウォン(7000ドル)の罰金を科す 

畜産安全管理法、屠殺場は登録をされた動物のみを屠殺する権利を与えられております。

犬はこの法律の下では対象になっておらず、どの屠殺場も犬を屠殺するよう認可されておりません。 

国際的メディアが韓国の野蛮な犬肉猫肉産業を報じており、韓国のイメージに汚点を残すだけでなく、友好都市としての貴殿の市に対しても悪いイメージを与えることでしょう。 この悲劇を終わらせるのは今です。 

お返事をお待ち申し上げるとともに迅速な対応に心より感謝いたします。

------------------------------------------------------------------------

 キャンペーンの詳細とさらなるアクションはこちらから:http://koreandogs.org/friendship-city-campaign-jeonju-south-korea-florence-italy-japanese/

更に詳しい情報はこちらから:http://koreandogs.org/japanese/

Short link for this petition: https://goo.gl/2iqioD

This petition will be delivered to:
  • Sindaco di Firenze
    Dario Nardella
  • Dario Nardellaフィレンツェ市長殿


    KOREANDOGS.ORG started this petition with a single signature, and now has 2,398 supporters. Start a petition today to change something you care about.




    Today: KOREANDOGS.ORG is counting on you

    KOREANDOGS.ORG needs your help with “Dario Nardellaフィレンツェ市長殿: Dario Nardellaフィレンツェ市長殿:友好都市の韓国/全州市に犬猫の虐待と 食用に反対であると伝えて下さい!”. Join KOREANDOGS.ORG and 2,397 supporters today.