神奈川県中学生の地方大会も開催してください!

0 人が賛同しました。もう少しで 1,000 人に到達します!


 

中学3年生だって、気持ちにけじめをつけてから受験に臨みたい!!

新型コロナウィルスの蔓延防止として甲子園、インターハイ等の
高校生の夢の大会が相次いで中止となる中
それと同様に、中学生の部活動の集大成の場である
中体連の「全国中学校体育大会」「吹奏楽コンクール」「文化部の研究発表の場」等も
続々と中止が決定されています。

中学校へ入学し、初めての部活に胸を躍らせたのは2年前の春。
まだ少しだけ袖の長い制服を着ていた子たちは、
この2年間で心も体も急激に成長してきました。
その成長の一端を大きく担ってくれた部活動。
先輩や後輩、仲間と共に楽しく、雨の日も晴れの日も、
記録的猛暑の中でさえも辛い練習も乗り越えて来ました。
辞めたい、と思った日々もあったかもしれません。
それでも頑張って続けて来たのは

全ては、この夏の大会のため、と言っても過言ではありません。

「この大会を区切りにして、受験生活へ気持ちを切り替えて頑張ろう」

そう思っていた生徒も数多くいることでしょう。
それが中止になった今、行き場を失った気持ちを抱えながらも、
大人に決められたことを受け入れ、自粛をし、自宅に籠って勉強をしていた中学生たち。
高校生は、SNS等のツールを使って、自らの声を上げることもできます。
しかしほとんどの中学生は、なすすべもなく現実を受け入れるしか方法がありません。
夏の大会の中止が決まったニュースを知り、がっくりと肩を落とし、号泣した子も、
親に隠れて静かに泣く子、無気力になってしまった子もいたと聞いています。

そんな中学生たちの、心のケアをしたいのです!!

全国では続々と、「代替の地方大会」開催を検討する都道府県が出てきました。

神奈川県も、それに続いていただきたい!

感染症予防の観点から、すべて例年通りの開催とまでは難しいのは理解しています。
しかしながら、県をまたがない範囲の大会や
自転車で移動できる距離の市町村開催の大会については
一律に中止ではなく、予防対策を慎重にした上でなら
柔軟に対応できるのではないでしょうか?

部活を頑張ってきた全ての中学生たちが

「輝ける場所」「気持ちの切り替えができる機会」を作ってあげたい!

このような思いで、この署名を立ち上げました。

頂いた署名は、

神奈川県知事、神奈川県教育長、各市町村長を始めとした関係各所へ届けます。

どうかご協力お願い致します。

【神奈川県中学生の輝きの場をつくる有志の会一同】

:::::::追記:::::::

いますぐ賛同するボタンを押していただき、
メールアドレスを登録していただいた後には、

そのメールアドレス宛に、change@a.change.org からメールが届きます。

メール本文の「あなたのメールアドレスの認証をお願いします。」という赤いボタンを押してください。それで初めて、署名が完了となります。ご確認ください。

有料のサポートの画面が出てきますが、しなくても賛同できます。

※署名を集めるのに協力していただける方を募集しています。

ご協力頂ける方は、メッセージお願いします。

※便宜上、「大会」と表記していますが、「コンクール」「文化部等の発表の場」など

全ての中学生の部活動の集大成の場の総称と代えさせて頂いています。

ご理解お願い致します。