武蔵大学の卒業式を9月に開催しよう!

0 人が賛同しました。もう少しで 200 人に到達します!


※Gmailの場合、賛同の確認メールがプロモーションに振り分けられてしまい、賛同が完了できていないことがあります。ご確認いただきますようお願いします。

※(3/21追記)対象者を「武蔵大学の卒業生および2020年3月時点で1〜4年生」から、「全ての方」へ広げました。皆様のご協力お待ちしております。

 

〈主旨〉

新型コロナウイルスの影響で中止になってしまった、武蔵大学2019年度の卒業式を2020年9月に開催したい!

4月30日までに130人の署名を集めたい!

(期限は4月いっぱいですが、大学に在籍中である3月31日までに集まった数を一度学長に報告いたします。)

 

〈背景と想い〉

学生生活最後の行事が行えない、

4年間お世話になった大学と先生方に最後にお礼が伝えられない、

もう二度と会えなくなってしまうかもしれない友人にお別れを言いたい、

楽しみにしていた袴が着られない、

家族や親戚も楽しみにしてくれていた……

など、卒業式が中止になり悲しい思いをしている学生は武蔵大学にも多くいるのではないでしょうか?

そんな中、早稲田大学では2019年度の卒業式が9月卒業式とともに行われると知りました。

学生による署名活動が行われたと聞き、武蔵大学でも同じような働きかけができないかと考えたのが今回のきっかけです。

 

〈なぜ9月なのか〉

・元々9月卒業の生徒のために9月の卒業式は予定されているため、大学側の負担も少ない

・新型コロナウイルスが収束していると予想できる

・半年後であれば社会人や大学院生でも予定が立てやすい

 

〈目標〉

武蔵大学の在学生徒数は約4,700人、2019年度卒の4年生は約1,300人です。

そのため、仮の目標数を2019年度卒業生の10%である130人とします。

期限は4月30日に設定しますが、2019年度卒業生が在籍中である3月31日までに集まった数を一度、学長に報告いたします。

 

〈お願い〉

SNSなどで是非拡散をしていただけるとありがたく存じます。

署名には氏名と住所の登録が必要ですが、郵便番号と居住地(都道府県で構いません)のみの入力で差し支えありません。

また、登録していただいた個人情報はこの署名のみで使用いたします。

皆様ご協力よろしくお願いいたします。

 

#武蔵の9月卒業式計画