【専門学校バンタン】へ学費の一部減額を求めます

0 人が賛同しました。もう少しで 500 人に到達します!


アンケートは締め切らせて頂きました。(5.18)

【バンタン生は以下アンケートへ回答のご協力をお願い致します。】
新型コロナウイルスの感染拡大に伴うバンタン生の学びの実態をお聞かせください。実態を可視化することで、署名活動を補強したいと考えております。ご協力よろしくお願い致します。(5.13)

追記:アンケートを専門部と高等部で分けました。既に回答済みの方は再度答え直す必要はありません。
___________________________

どなたでも署名できます!
SNSで拡散をお願いしたいのですが、その際は「#学費減額」「#COVID19学費問題」などのハッシュタグをつけるようご協力お願いいたします。
※お金を払う必要はありません。賛同のみで結構です。賛同は無料でできます。

___________________________

【株式会社バンタンへ、学費の減額とオンライン授業を受講するための設備費用の経済的支援を求めます。】

 私はバンタンデザイン研究所デザイン学部に通う学生です。

 現在、株式会社バンタンの運営するスクールではコロナウイルスの影響により3月31日(火)〜5月7日(木)までの休校、全生徒の校舎への立ち入り禁止が決まりました。

 施設を利用することができず、プロの講師による実習が直接受けられない状況であり、これは例年と変わらない学生生活であるとは考えられません。それにも関わらず例年と同じ額の学費を納めることは明らかに不当であると考えます。

 また、バンタンデザイン研究所では少なくとも5月31日(日)まで、オンラインでの授業が決定しています。受講するにはPCなどの端末や通信環境の準備が必要です。しかし新型コロナウイルスの影響で家計が急変したり、アルバイトができなくなったりしたことで経済的に厳しくなる学生が増えている中、そうした通信環境が十分に確保できない学生もいます。 

 そこで、株式会社バンタンの運営する全14スクールに通うすべての学生の学費の減額及び、オンライン授業を受講する環境整備の為の費用の経済的支援を株式会社バンタンに求めます。

 

【以下、詳細】

1.全14スクールにおける今年度分の学費が今年度の授業・実習形態に合致しているのかどうかの見直し。

2.全14スクールにおける学費(設備充当費、授業費、実習料等)の減額、払い戻し。

3.オンライン授業の準備にかかる設備費用の経済的支援。

 

前例のない状況に対応していかねばならない困難な状況の中で、オンライン授業への対応等、講師やスタッフなど関係者の皆様がスクールの運営に尽力されていることに感謝致します。

本署名活動の目的は「学費等の減額」にありますが、意義は「スクール側に学生の意思を示すこと」にあります。

___________________________

5.13 バンタン生を対象としたアンケートを追加いたしました。
5.18 バンタン生を対象としたアンケートを締め切らせて頂きました。
5.18 change.orgからの助言をいただき「署名の例」を削除いたしました。