Petition update

残念な判決、しかし5人の裁判官は違憲判断

選択的夫婦別姓 LOVE MY NAMEキャンペーン
渋谷区, Japan

Dec 17, 2015 — 昨日の憲法判断は私たちにとって残念な結果となりました。
15人中10人の裁判官に私たちの切実な思いは届かなかったようです。

しかし今回これだけ多くのメディアに取り上げられ、「選択的夫婦別姓?なにそれ?」という時代は終わりました。選択的夫婦別姓が、選挙の争点になりうる時代になったと思います。

現民法が合憲であっても、時代に合わせて変えることは可能であり、最高裁も「国会で議論すべき」と言っています。ボールは司法から再び政治に投げられました。
現政権は反対派なので簡単ではないと思いますが、多くの世論調査で「別姓/同姓を選べるようにすること」に過半数以上が賛成しています。裁判官は選挙で選べませんが、国会議員は選べます。民意を反映する政治が実現するように、一人一人できることをやっていくことが次につながるのだと思います。
ちなみに、反対勢力の中心団体は日本会議(http://www.nipponkaigi.org)です。彼らは集票に一定の力を発揮するので、国会議員も彼らの方を向きがちです。そこを変えていくアイデアも今後必要かもしれません。

最後になりますが、訴訟関係者の皆様、5年間本当にお疲れさまでした。そして、ありがとうございました。皆様の勇気ある行動のおかげで世論は大きく喚起され、今まで声をあげられなかった人達に勇気を与えてくれました。勇気は伝染するんですね!
そして、賛同者の皆様、私たち署名メンバーも、賛同者の一人として一緒に声を上げることができたことを嬉しく思います。署名にご協力いただき、本当にありがとうございました。
皆で次につなげていきましょう!

大法廷判決
http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/546/085546_hanrei.pdf


Keep fighting for people power!

Politicians and rich CEOs shouldn't make all the decisions. Today we ask you to help keep Change.org free and independent. Our job as a public benefit company is to help petitions like this one fight back and get heard. If everyone who saw this chipped in monthly we'd secure Change.org's future today. Help us hold the powerful to account. Can you spare a minute to become a member today?

I'll power Change with $5 monthlyPayment method

Discussion

Please enter a comment.

We were unable to post your comment. Please try again.