新型コロナウイルス感染拡大によって、近く起こるであろう “医療崩壊”を防ぐために 《医療系学生の学費減免》 を求めます

このキャンペーンは終了しました

新型コロナウイルス感染拡大によって、近く起こるであろう “医療崩壊”を防ぐために 《医療系学生の学費減免》 を求めます

453人の賛同者が集まりました

発信者:未来の医療従事者不足を防ごう 宛先:「医療創生大学」「全国医療系学校」「文部科学省」「内閣総理大臣」

【はじめに】

早稲田大学、慶應義塾大学や同志社大学等の学費減免の署名活動に賛同し、医療創生大学をはじめ全国の医療系学校の学費減免を求める署名活動を行います。

このキャンペーンは医療創生大学の在学生や教職員の方、関係者のみならず、日本中の医療関係者、大学生、専門学校生に参加していただきたいと考えております。
 
※署名を行うことによる学生や教職員の方への不利益になることは一切ありません。
※個人情報(署名内容)は本目的以外での使用は一切ありません。当方で一切を管理し、情報が洩れることはありません。
 

【目的】

「医療創生大学」及び「全国医療系学校」全学部・学科・コースにおける「入学金および学費(授業料・実験実習料・その他費用)」の減免

本署名活動の目的は「来年以降の(未来の)医療崩壊を防ぐために学生の学費減免をすること」にあり、このキャンペーンは学費減額を各医療系学校、文部科学省、安倍政権に訴えるものであります。 

昨今の新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、医師、看護師、臨床工学技士等の医療従事者不足が報道などを通して世に知られるようになったことはご承知の通りです。また一方で、新型コロナウイルスによる活動自粛の影響で、医療系学生たちの被扶養者の収入も激減し、また学生本人においてもアルバイトの自粛によって同様の経済状態となり、結果として学費や生活費が賄えず、医療従事者の卵たちが今後多く医療系学校を退学するものと予想されます。

今後、新型コロナウイルスだけではなく、災害や感染症のパンデミックにおいて、医療従事者不足が懸念される中、未来の医療従事者の卵を育てて行くことは急務であり、不可抗力と言える経済事情により、大量に医療系学生の退学者を生み出してしまうことは将来の医療崩壊につながると考えました。

 

【現状と問題点】

政府からの新型コロナウィルス感染における『緊急事態宣言』の対象地域が全国に拡大したことに伴い、福島県は4月23日(木)、新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態措置で医療創生大学にも休業要請をしました。

令和2年度の授業の開始日は当初予定していた4月7日(火)より延期し、5月7日(木)からの開始となりました。また、大学キャンパス内は5月7日まで立ち入り禁止となっています。(2020年4月28日現在)
これらの大学対応については、学生・教職員の命を守るための最善の判断であるということは理解しております。
 
授業については現在オンラインでの授業を行なっておりますが、医療系のスキルを磨くことにおいて、オンライン授業だけでは国家試験受験に向けての不安しかありません。
 
新型コロナウイルスの影響による学生生活の継続危機とオンライン授業のみによる充分な教育を受ける機会の損失の懸念において、以下の6つの問題点が挙げられます。

①オンライン授業を受講するための機器やインターネット環境を整えるための経済的負担
②教員・生徒双方の不慣れな機材の使用によって生じる授業の質の低下
③予定されていたカリキュラム通り100%の教育を受けられることができるのか
④個人で勉強することの限界と教員とのコミュニケーションの不便さ
⑤アルバイト自粛により、生活費や学費のための収入の低下
⑥安心して勉強に励める環境の減少

これらは医療創生大学だけではなく、未来の医療を担う若者を育成する他の教育機関の問題でもあります。
 
未来の医療従事者の育成促進のためにも心から皆さまのご協力をよろしくお願い致します。
 


 【署名の参加方法】

本校在学生の方は、学部学科名と学籍番号
関係者の方は、大学との関係性を氏名欄にご記入ください。
(※個人情報はコメント欄には書かないでください)
 
表示される赤い『今すぐ賛同』をクリックし、下記のように記入お願い致します。
 
名字 医療創生大学 C10000
名前 鈴木花子
メール ◯◯@xxx.xx
 
署名は在学生及び関係者以外からも受け付けております。
ご賛同の皆さまのご協力をよろしくお願いいたします。

【謝意】

未曾有の新型コロナウイルスの伝染拡大で、大学当局も多大なる被害を受けていることは否めません。‪前例のない状況の中で、オンライン授業への対応、学生への新型コロナウイルス対策のホームページや在学生専用のWebサイトでの情報提供など、教職員の皆様が私たち学生の健康衛生に配慮した教育を提供するために尽力されていることに心から感謝致します。

 

医療創生大学
看護学部 看護学科 4年

新型コロナウイルス感染拡大によって、近く起こるであろう
“医療崩壊”を防ぐために《医療系学生の学費減免》を求めます

署名発起人

 

Twitter   

このキャンペーンは終了しました

453人の賛同者が集まりました