ウィグル族弾圧、スプラトリー(南沙)諸島に軍事拠点として人工島を建設、北朝鮮を支援している中国との通貨スワップはやめてください。

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!


中国共産党政府は、ウィグル族やイスラム教徒を強制収容所に入れ「再教育」という弾圧を行っております。
また、尖閣諸島は日本の領土であるにもかかわらず、日本の排他的経済水域において海上保安庁巡視艇への体当たり攻撃や、水産資源を乱獲する漁船のみならず公船の航行を公然と繰り返しております。
また、中国の他に、台湾、フィリピン、ベトナム、マレーシア、ブルネイが領有権を主張しているスプラトリー諸島(中国名:南沙諸島)を実効支配し、軍事拠点として人工島を建設しております。
また、北朝鮮による拉致問題の解決に向けてまったく進展がありませんが、北朝鮮に10兆もの経済支援を中国は行うとのことです。

このような国と巨額の通貨スワップを行うことは、上記の諸問題を「容認」したことになります。どうか日中通貨スワップ凍結をお願いいたします。



今日:眞一さんがあなたを信じています

西村 眞一さんは「内閣総理大臣 安倍晋三: 少数民族弾圧、北朝鮮を支援している中国との通貨スワップはやめてください。」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!眞一さんと31人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。