香港やウイグルで弾圧を繰り返す、習近平国家主席の「国賓待遇」での訪日に反対します!

0 人が賛同しました。もう少しで 7,500 人に到達します!


中華人民共和国 習近平国家主席の国賓待遇による訪日に反対します。

香港デモの弾圧、ウイグルでの数百万人の強制収容、非人道的行為、さらにはチベットの侵略等、中華人民共和国は建国以来ずっと人類の人権と民主主義を害してきました。もはや中華人民共和国は世界の脅威であり、中国共産党は人類の敵です。

自由と民主主義、人権を弾圧する中国共産党のトップである習近平氏の国賓待遇は中国の悪を日本が認めるということになります。また日本国内でも連日のように繰り返される尖閣諸島への領海侵犯をも認めることになります。

国賓待遇とは政府と皇室が最上級のお客様として接待することです。自由と人権を弾圧し、我が国に対しても野心を隠さない習近平氏を最上級の接待をするとはなんと愚かなことでしょうか?

アメリカも明確に中国の覇権戦略と人権弾圧に対して戦っている現在、同盟国である日本は中国と組むべきではありません。

中国の悪を止めるためにも、世界に日本の立ち位置を明確に知らせるためにも明確な意思表示が必要です。

私たちは来春の中華人民共和国 習近平国家主席の国賓待遇を反対します。皆様の署名を集め、全日本国民の意思を内閣府に提出します。

是非ともご協力お願いいたします。