YouTube広告や不謹慎系YouTuberの動画コンテンツ、SNS広告における侮辱的な内容の規制を求めます

0 人が賛同しました。もう少しで 1,500 人に到達します!



YoutubeをはじめとするSNSで、
昨今不適切な表現が多く見られます。

広告や動画コンテンツにおける差別的
侮蔑的な表現を無くすために、署名を集めます。

私たちは

・Youtube・SNS広告に含まれる差別
 偏見・ルッキズムを助長する内容

・Youtubeに投稿される動画における死者や
 被害者への誹謗中傷・侮辱行為

これらについて

〇法令遵守かつ適切な表現の徹底
〇コンプライアンス強化
〇その他必要な措置

がなされることを求めます。

(この署名は、広告仲介業者、
広告配信業者各位に提出後、
英文に翻訳し、海外YouTube本社や
CEO各位にも提出いたします。)


★問題提起その1ーーーーーーーーー
Youtube・SNS広告に含まれる
差別・偏見・ルッキズムを助長する内容
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

2020年4月に村田葵さんが
立ち上げてくださった
Youtube広告に関する署名ページ
http://chng.it/csmfwwFh )では、
広告視聴者の容姿を貶めたり
消費するような描写についてYoutubeや
広告商品販売企業の
対応が求められています。

 

私たちはそれに加えて、
ルッキズム(外見至上主義)を助長する表現、
不安を煽る表現、偏見による差別的な表現、
性的表現、若者への影響が懸念される商品や
サービスなどについて問題提起します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
どのような広告が問題になっているのか
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

①視聴者の自己肯定感を下げ
 コンプレックスを強化

<例>
■女性
脇が黒いことを
同僚に強い口調で貶められる描写

■女性
「ムダ毛」が多いせいで
彼氏に罵られる描写

■男性
肌が汚いためにシェアハウスの
同居人に嫌われる描写

■男性
筋肉がないせいでマッチョの同僚に
彼女を奪われ人生が破綻する描写

外見を馬鹿にされたり、貶められることで、
醜態恐怖症、強迫観念から整形、
人間不信、外出への恐怖など
視聴者の心身に影響する可能性があります。

特に日本では、10代女性の93%が自分の容姿に
「自信がない」と答えている現状があります。

社会が押し付ける「美の理想」から
離れていれば離れているほど、
自分は美しくないと感じる人が多くなるのです。

(参照:Girls on Beauty: New Dove Research
Finds Low Beauty Confidence Driving 8
in 10 Girls to Opt Out of Future Opportunities.
https://www.prnewswire.com/news-releases/girls-on-beauty-new-dove-research-finds-low-beauty-confidence-driving-8-in-10-girls-to-opt-out-of-future-opportunities-649549253.html )


②視聴者に対して「嫌われないために
容姿を変えるべき」と不安や恐怖を煽る

<例>
■女性
最近太ってきたせいで恋人に
罵倒されフラれる→ダイエットサプリを
使って新しい彼氏をゲット!

■男性
すね毛が濃いせいで合コンで女性に
悪口を言われる→除毛クリームを使って
彼女をゲット!

周囲による侮辱的な発言や異性にモテない
という描写によって不安や恐怖を煽り、
それらを払拭するような商品を売る
「コンプレックス商法」は
視聴者の人格や尊厳を傷つけ、
自己否定の感覚を植え付けます。

 

③女性蔑視的な内容

<例>
■男性
育毛サプリのおかげでメンズエステで
「本番違法行為(セックス)」ができた描写

■男性
剛毛なせいで痴漢の濡れ衣を着せられ
人生を絶望した描写
⇔剛毛な男性に痴漢の濡れ衣を着せる
醜い女性の描写

■女性
「胸が小さかったため」に女友達に
彼氏を寝取られる

■女性
太ったせいで婚約者に「豚」と
罵られフラれる

あらゆる風俗店において、
本番行為は禁止されています。(売春防止法)
女性の尊厳を無視し違法行為を肯定する描写は
視聴者に誤った認知を持たせる可能性があります。

また、女性は痴漢の言いがかりをつける、
女性は友人の恋人を寝取るなど、
一般的な女性のイメージではないのにこうして
「悪女」のステレオタイプを助長する内容は、
女性嫌悪感情を増幅し、SNS上での女性叩きや
現実のヘイトクライムに繋がることがあります。

※男性も同様に「悪男」のイメージを
 助長する内容で描写される事が多いです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
偏見を助長する侮辱的な広告が与える影響
ーーーーーーーーーーーーーーーーー


ヘイトについて書かれた研究によると、
差別は以下のようにジェノサイド
(制度的な民族大虐殺)へと繋がります。

【先入観による行為】
冗談、噂、ステレオタイプ、
敵意の表明、配慮を欠いたコメント、
排除する言語
  ↓
【偏見による行為】
スケープゴート、非人間化、嘲笑、
社会的回避、誹謗中傷、
意図的な差別表現
  ↓
【差別行為】
住居差別、教育差別、就職差別、
嫌がらせ、社会的排除
  ↓
【暴力行為】
殺人、強盗、暴行、脅迫、
放火、テロ、器物破損、
冒涜罪
  ↓
【ジェノサイド】
意図的、制度的な民族大虐殺

(参照:PYRAMID OF HATE
https://www.adl.org/sites/default/files/documents/pyramid-of-hate.pdf )

はじめは小さな事のように
見えるかもしれませんが、
差別や蔑視はこのような事の積み重ねで
助長され、増幅し、社会構造の中に
組み込まれているのです。

【今日本で起きている性犯罪の状況】

すでに日本では、女性の70%がなんらかの
ハラスメント被害に遭っており、

女性の約13人に1人がレイプ被害に
遭っている現状があります。

恋人や配偶者から暴力を受けている
女性は約3人に1人です。

この現状を変えていくためにも、
女性蔑視と人の尊厳を奪う
表現の再生産をやめませんか。

カナダのクワントレン工科大学で
心理学研究をしている
アーリー・J・ライヒルや、
ビクトリア大学の臨床神経心理学の研究員らの
2018年の実験によると、
あきらかな性差別広告と
普通の広告(性差別なし)と
潜在的な性差別広告を見た人を比べると、

■あきらかな性差別広告を見た人
→性暴力をやや容認傾向に捉える
■普通の広告を見た人
→性暴力の容認傾向が低くなる
■潜在的な性差別広告を見た人
(性的客体化された広告やステレオタイプ)
→性暴力を強く容認傾向になる

現代社会のジェンダー観をそのまま反映した
潜在的な性差別広告を見せると
あきらかな性差別広告を見た時より、
性暴力を強く容認してしまうとの
結果が出ています。


※合計339人の18歳〜51歳の男女を
対象にそれぞれ10個ずつ広告を
見せた後の調査になります。(中央値:20歳)

(参照: Latent Sexism in Print Ads Increases
Acceptance of Sexual Assault - Arleigh J. Reichl,
Jordan I. Ali, Kristina Uyeda, 2018.
https://journals.sagepub.com/doi/full/10.1177/2158244018769755 )

(参考:https://zakkan-vivi.com/meaning-of-feminists/ )


④性的な描写

この様な問題的な描写が多く使用されています。


■NG例1:男女が裸で抱き合いキスをしている描写
■NG例2:胸元をはだけて這いつくばる女性と
              「禁断の初体験」というテロップ
■NG例3:アダルトビデオのワンシーンの描写
■NG例4:居酒屋のトイレでセックスをする描写

Youtubeにおいて、一般視聴者に向けた
動画は13歳以上なら誰でも見れるようになっています。
職場や教育、家庭の場でも視聴されるYoutubeで
このような広告は適切ではありません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
子供たちへの影響
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

⑤若者への影響が懸念される商品・サービス

■NG例1:小学生に脱毛サロンをすすめている
■NG例2:成長期の女子たちにサプリを使った
      ダイエットをすすめている

2019年9月、米Instagramや米Facebookは
ダイエットや美容整形に関する広告を18歳以下に
表示しないと方針を変えました。

日本において拒食症は
推計1万3千人で10代に多く、
過食症は約5千人で20代に多く見られています。
また、摂食障害は推定発症年齢をみると
10代の占める割合が年々増加し、
若年(10代後半)発症の傾向を示しています。

女男比は20対1で、一般に90%以上が
女性と報告されています。摂食障害は、
周囲から容姿に関して
ネガティブなことを言われたり、
間違った知識や方法による
ダイエットが主な原因です。

摂食障害による体重の減少が続くと、
生理が止まる、低血圧、便秘、
重症化すると子宮・脳の萎縮のほか
最悪の場合、自殺のほか、心不全、
多臓器不全などに伴う死亡の危険すら
あるのです。

これ以上犠牲者を増やしてはいけません。

(参照:
摂食障害 l 疾患の詳細 l 疾患の詳細 l メンタル
ヘルス l 厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/kokoro/speciality/detail_eat.html
摂食障害全国基幹センター 摂食障害の現状
https://www.ncnp.go.jp/nimh/shinshin/edcenter/pdf/business_report_h31_08.pdf
時事メディカル 死の危険もある「神経性やせ症」
周囲の気づきが患者を救う
https://medical.jiji.com/topics/amp/1683?__twitter_impression=true

ニューヨーク州立大学や
北イリノイ大学らによる調査によると、
体型についての性差別的な広告に触れた女性は
自分の体のサイズが大きいと判断し、
性差別のない普通の広告に触れた女性よりも、
「実際の体型」と「理想とする体型」のサイズに
大きな不一致が生じる(よりスリムな体を好む)
事が分かっています。

一方で、性差別的広告に触れた男性は
逆に自分の体のサイズが実際よりも
"ひ弱な体である”と判断し、
「実際の体型」と「理想とする体型」
のサイズに大きな不一致が生じる
(より体格のよく筋肉の多い体を好む)事も
分かっています

(参照:Depicting women as sex objects in
television advertising: Effects on body dissatisfaction.
https://psycnet.apa.org/record/1999-03432-012


女性や男性を客体化し尊厳を
踏みにじるような広告はあってはいけません。
男女のジェンダー観
(性別によって決めつけられる社会的役割)を
強化することも、
偏見や差別を温存することに繋がります。

今や10代がテレビよりも視聴する時間が
長いのがYoutubeです。
ほぼ毎日Youtubeを見ている10代のうち
男性は71.7%、女性は57%にも及びます。
これから社会的価値観を構築していく
若者たちにこれらの広告が
どのように影響するのか、
十分に考える必要があるのです。

しかし現状として、日本側のYouTubeは
広告の審査が全く機能しているとは思えません。

このような広告を野放しにする事で、
子供たちだけでなく大人までもが
自身のコンプレックスで苦しむ事になります。

また、広告の審査がゆるく
無法地帯となった場所に
広告出稿して金儲けできるとなれば、
犯罪組織の資金源として使われる可能性もあります。

薬機法の観点から見ても、
通常はサプリメント等の広告で「効果があった」
とは言えないはずですが、
創作的な体験談をベースに

「このサプリメントを飲む事だけでたった
1日で5キロ減った!※私個人の体験です」

と注釈を入れれば審査も通り、
薬機法もOKなのであれば、
それらは今の法律上のルールとも
大きくかけ離れており、
広告の審査基準が機能していないと思われます。


Youtube・SNS広告における
差別・偏見・ルッキズム・違法行為の描写、
またそれらを助長するものを規制し、
これからの広告審査において
倫理的な判断がなされることを求めます。

これらの広告の多くは広告仲介業者や
広告配信業者によって配信されており、
配信場所を提供する
プラットフォーム側だけでなく、
広告に関わるすべての企業も
同様に社会的な責任があります。

 

★問題提起その2ーーーーーーーーー
不謹慎系YouTuberの死者冒涜、
侮辱、誹謗中傷する行為について
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

現在、YouTubeでは、
人が死んだニュースに便乗し
「 あの人が死んで嬉しい!
あいつはゴミだから死んで当然! 」
というような内容を動画にして
稼いでいるYouTuberが大量に存在します。

元祖だと思われるチャンネル
( 遠藤チャンネル https://www.youtube.com/channel/UCqzseIu9HwM1xW13uwexPfw/videos

メディアでも問題だとして取り上げられ、
多くの人が何度も通報しているのにも関わらず、
未だに人権侵害のコンテンツで稼いでいます。

悪いロールモデルが出てきてしまったが故に、
人が死んだニュースを引用し

ーー

「 ◯◯はゴミだ!死んで当然。 」

「 死んだ◯◯の弟です。 」

「 死んだ◯◯の家族です。 」

「 ◯◯が死んでくれて感謝!

祝杯をあげよう!おめでとうございます! 」

ーー

と同じように発信する
YouTuberが多く誕生しています。

元祖だと思われる遠藤チャンネルは、
一度アカウントが停止されたものの、
未だに人を侮辱する「◯◯はゴミ!」
の様な内容を投稿されており、過去には
「京都アニメーションを燃やした男は悪くない!」
等の動画を投稿して一度だけ
アカウント停止した経緯がありますが、
その様に問題のある事をしながらも、
未だに侮辱動画をアップしても
YouTuberとして活動できている
状況もまた、「どんな悪い事をしても
アカウントを立ち上げればすぐに稼げる」という
メッセージになっており大変問題です。

これらの動画が再生数を伸ばし、
通報されても残り続けてお金が稼げる
という事は、ヘイトや誹謗中傷にも
終わりが来ません。


▼「木村花さんが死んでくれて祝杯」
     という内容の動画は

『プロレスラー木村花が死んでくれて
祝杯(木村に乾杯 テラスハウス) 』
https://www.youtube.com/watch?v=FubkX9Vqml8

6万人の人が低評価を押しています。
何千、何万の人が通報もしているでしょう。
しかし一向に動画は消えず、
アカウントも削除されません。


以下、死んだ人を侮辱するような
内容をアップしているYouTuberです。

『自殺した木村花は自業自得と思う。
(テラスハウス プロレス)』
https://www.youtube.com/watch?v=NJ5UGCMk8Bg 

『女子プロレスラー木村花の兄です。
真実をお話致します!』
https://www.youtube.com/watch?v=s7isJYlLBaI

『木村花を誹謗中傷してた奴らは
悪くないかもしれない』
https://www.youtube.com/watch?v=4WlLWDNxlRk

少し調べただけでも沢山出てきます。

また、これらの動画を見た中学生や
高校生が真似をして、アーティストや
個人で歌手活動をしている人に対して
ひたすら誹謗中傷を繰り返したり
韓国人など特定の属性を持つ人達に
対して差別発言を繰り返すYouTuberも
多く誕生しています。

じゅくせいかおす!!!
https://www.youtube.com/channel/UCvu_pSUqVmio-UwW9Uofj7g/videos

上記のチャンネルも有志を募って
通報をしたりしていますが、一向に
削除されず、特定個人のイジメ動画や
嫌がらせ、差別行為などに
使われている動画も多々あります。


このような誹謗中傷、イジメ、
嫌がらせ、差別、人の死を弄ぶような
動画などをそのままにしないでください。

これらの動画の削除と死者に対する
侮辱的なコンテンツに関する
ガイドラインの強化、
またそれに沿った対処を求めます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー
まとめ
ーーーーーーーーーーーーーーーーー


広告にはじまり、動画のコンテンツに
至っても、Youtubeはあまりにも酷い差別や
ヘイトのバックアップをする
プラットフォームになってしまっています。

YouTubeアカウントはGoogleサービスと
紐付いているのだから、差別的・侮辱的な
コンテンツを投稿した人のメールアドレスや
Google広告IDなどを追跡し
半永久的に広告を貼れなくしたり
動画投稿に制限をかける事なども
出来ると思います。

このような誹謗中傷を「応援する
プラットフォーム」になってしまって
いる現状。

これまでどれだけの人間が
動画による誹謗中傷に苦しめられてきたのか。

とあるSNSで「ブサイク」「死ね」などと
執拗に言われたアカウントの中の人が
自殺する事件がありました。

木村花さんの事件だってそうです。
人の命に関わるのです。

 

差別や誹謗中傷であるコンテンツに
掲載されるその広告もまたヘイトや
差別的な広告、という状況で、
何をやっても日本のYouTubeが全く
動かないため、この状況をとても悲しく
思っており、この様に署名を集める
という手段で現状を変えようとしています。


差別を温存しないでください。
誰かの心を殺す動画をサポート
しないで下さい。

誰かを自殺に追い込むような
コンテンツをサポートしないで
下さい。

どうか、私たちの世代だけでなく
次の社会を担う子供たちのためにも、
対策を考え今すぐにでも
実行して頂きたいです。

 

★クレジット:

Arata(https://twitter.com/jbnrsk_arata
ジェンダー史学生、
フェミニスト

存在(https://twitter.com/the_sonzai
差別の撤廃を目指す会
LibPort(リブポート)運営中

murata aoi(https://twitter.com/_ao3104
LGBTサークル代表、
Akita Pride March共同代表