キャンペーン成功!

既存アバター救済を!百花繚乱購入者に対して何一つフォローが無い異常事態です!

46人の賛同者により、成功へ導かれました!


【このページの主旨】

Tales weaverで課金アイテムとして販売されていた

旧アバター箱「百花繚乱」、各種イベントタイアップ宝箱、レアアバター箱「桜花爛漫」、

オフラインイベントで購入したアバター、

また公式イベントで入手したアバター装備を

今後も新アバター同様の価値があるものに修正してほしい

という要望を送るための活動ページ。

【経緯】

2017年8月8日発売、「鏡花水月」。

夏のアップデートの影に紛れて発売された形だが、様々な問題点があり、

公式でのユーザーアンケートに対してユーザーは多くの要望を送信、

しかし対応状況は無いどころかアンケートの結果すら無かったことにされている事態になっており、

改めて問題提議をしたいと思い立ちます。

以下に新アバターについての問題点の簡単な洗い出しと、

NEXONとユーザー双方の利益に寄り添う形での解決案を示していきます。

【問題点:販売の仕方】

 8月8日メンテナンス直前まで販売されていた「百花繚乱」。こちらは補正やセット効果は無し。

 「鏡花水月」の内容は完全に伏せられていた中での販売であり、翌日から同じものを再度購入させるというやり方は詐欺そのものです。前日までの商品購入者に対して何一つフォローがない異常事態です。

 

【問題点:仕様】

 既存のアバターと競合する部位であること。

 セット効果が強すぎて既存のアバターが使い物にならなくなってしまっていること。

 タイアップ、桜花爛漫、公式のイベント、などで入手できたアバターが含まれていないこと。

 上記3つの仕様により事実上使用不可能なアバターがあること。(使えるという意見があるがRPGゲームにおいて補正を考えないことはナンセンス)

 

【解決案1】

 「アバター保証書」を使用し、アバターに補正を付与します。(または「アバター試験薬」に類似の新規アイテムを使用します)

【解決案2】

 「継承呪文書」をアバターに使えるようにします。(アバター間で補正を継承可能に)

【解決案3】

 全てのアバターを能力付きで再販します(タイアップ品含む)。

【解決案4】

 補正付きアバターと補正無しアバター部位を別にします(兜+、兜++など)。

【解決案5】

 末尾Aアバターに対応したアバター作成キット(無期限)を実装し、ゼリッピ交換所で交換可能にします。

【まとめ】

 上記案について、課金アイテムを用いますのでNEXONの利益が損なわれることは避けることが可能です。

NEXON側(GM)からも意見の集計が必要と打診がありました。意見が多くなければ対応出来ないという旨の発言をローゼンバーグでしておられました。

この意見にあなたの賛同が必要です。

 ※2017年10月24日更新。 このページの下部の内容が自動でNEXONへ送信されます。



今日:Hamelnさんがあなたを信じています

Rosenberg Hamelnさんは「【TalesWeaver】アバター救済を一日も早く!」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!Hamelnさんと45人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。