キャンペーン成功!(認証済み)

Facebook上での動物虐待を禁止してください!

629,967人の賛同者により、成功へ導かれました!


私たちは、Facebookが動物への暴力行為を許す事のないよう、コミュニティ規約の変更を求めます。規約に動物への虐待や暴力行為の禁止を明記することで、Facebook上で動物への虐待を行うコンテンツを取り締まることができるようになります。

Facebook上には、野蛮で残虐な動物虐待の写真などを投稿するページ、グループ、イベントが後を絶ちません。罪のない動物たちを生きたまま踏み潰したり、ビンに詰めたり、燃やしてしまったり、許せない行為の様子を示す写真などが投稿されているのです。

Facebookには規約に反すると思うコンテンツは利用者から報告できる機能がありますが、これらの写真を見つけるたびに、どれだけFacebook側に報告しても、以下のようなお決まりの返事がくるだけです

「コミュニティ規約へ違反していると思われるコンテンツについて、Facebookへご報告ありがとうございます。過度な暴力が含まれるとの報告について審査しましたが、コミュニティ規約への違反は見つかりませんでした。」

ここからわかることは、Facebookは人間に対しての暴力行為でないと重く受け止めないということです。動物に対する暴力、虐待行為も、受け入れられるものではありません。しかし残念ながら、Facebookや一部の利用者は、動物になら暴力も許されると考えているようです。

みなさんで声をあげて、Facebookに対して動物への考え方を変えてもらいましょう。このような動物虐待のコンテンツを許していては、動物への虐待、暴力行為をはたらく人をさらに増やしてしまう危険があります。

Facebookのコミュニティ規約を変えてもらうことで、動物虐待コンテンツを禁止できるようにし、このような動物虐待を許さない、という姿勢を共に示してもらいましょう!



今日:bettinaさんがあなたを信じています

bettina bergenerさんは「Facebook上での動物虐待を禁止してください!」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!bettinaさんと629,966人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。