ゲーム『サイバーパンク2077』の表現規制を撤廃してください!

ゲーム『サイバーパンク2077』の表現規制を撤廃してください!

0 人が賛同しました。もう少しで 200 人に到達します!


(※この署名はCEROと製作側の双方に向けて企画しています。どちらか一方のみに働きかけても改革は難しいと思われるからです。多くのご質問を頂くのでこちらに文章として明記させていただきます。)

もうすぐ『サイバーパンク2077』という大作ゲームが発売になります。しかし、日本の多くのゲームファンは製作状況の詳細が発表になるにつれ、楽しみであると同時に日本語版の表現規制について考えずにはいられなかったでしょう。

このゲームは「大人向けの、身体で感じるゲーム体験」と銘打たれて製作されています。身体をサイボーグのように改造できる近未来を舞台に、肉体であることが普段とは異なった意味合いを持ってくる作品で、暴力や性的な表現は物語のテーマと深く関わる重要な要素の1つです。しかし案の定、日本のPS4/Xbox One版ではこれらの表現が規制されてしまうことが、先日発表となってしまいました。

絵画で裸婦が規制されることがあるでしょうか?もちろんあり得ません。映画で大怪我をした登場人物の傷口が、黒塗りになることがあるでしょうか?絶対にあり得ません。ですが、ゲームの世界では特にローカライズにおいて、この種の表現は平然と規制されています。製作者の意図を捻じ曲げていると言っても良いでしょう。これは明らかにゲームというメディアの立場が弱いことが引き起こしている現状です。

規制のために表現が不自然なものになるだけでなく、時にはゲームプレイに影響が出る場合もあります。例えばバイオハザードシリーズでは暴力的な描写だとして規制されることにより、目の前のゾンビを本当に倒せているのか判断しにくい状況が生まれることがあります。これは海外版では起こり得ない不利益であり、日本の企業が出しているシリーズでさえこのような扱いを受けてしまっていることは、非常に残念でなりません。

規制とは、しないときにではなく、するときにこそ絶対的な理由が必要です。現在PC版では無規制でゲームが販売できており、それをそのままYouTubeなどに実況動画としてアップすることも可能です。それでいて、コンソール版のゲームを規制しなければならない理由はいったいどこにあるのでしょうか。これを説明できるほど筋の通った議論を、私は聞いたことがありません。

もちろん規制をかけないからといって、表現の過激なゲームを誰もがプレイして良いということにはなりません。だからこその年齢制限です。年齢制限がきちんと設定されているにも関わらず、本来の表現が改変されるというのは、単に表現の自由が侵食されているだけだと言わざるを得ません。どんな内容のゲームであれ、手にとってプレイするかどうかは消費者自身によってのみ決められるべきです。過激な表現とは一律に規制されるべきものではなく、そういった表現があることを明確にした上で、自己責任で楽しむべきものではないでしょうか。

このゲームは次世代機での発売も決定しています。もし現行機での対応が間に合わなかったとしても、最低でも発売まで時間のある次世代機では可能なはずです。次世代機の圧倒的に進化したグラフィックで、製作者の本来の意図とは異なる規制された映像を見たいと思えるでしょうか。そんな人はいないでしょう。まずはこのゲームをあるべき姿で楽しめるように働きかけ、日本におけるゲーム全体のあり方を変えていくきっかけとなることができればと考えます。

皆様のご協力をお待ちしております。

黒川梨沙