キャンペーン成功!

【3密状態】全国の100円ショップ/100円均一(100均)を休業して下さい

306人の賛同者により、成功へ導かれました!


私は緊急事態宣言が発令された地域の100円ショップ セリアで働いています。

しかし、連日不要不急の買い物をしに、あるいは暇つぶしに来店した、お子様からご年配の方までたくさんのお客様で常に3密状態です。

セリアだけでなくダイソー、キャンドゥ、ワッツをはじめとする全国の100円ショップで同じことが起きています。

100円ショップの経営陣の方々、このままで良いのでしょうか?

 

出入口にアルコール消毒液を置いたり、換気をしたり、共用のお買い物カゴの消毒なんてしていません。

レジは長蛇の列、売上は通常時の倍に上がりました。毎日たくさん商品が売れるので、その分たくさん入荷があります。品出しは追いついておらず、店員は疲弊しています。

一部の店舗は休業または営業時間短縮をしていますが、それでもほとんどの店舗が通常通りの営業です。

自店では私を含む現場の店員から休業にして欲しいとエリア店長に伝え、急遽4/16から休業が決まりましたが、5/1からは通常時よりたった3時間の営業時間短縮になりました。

閉店間際には駆け込みで買い物をするお客様がレジに密集しています。

4/16には100円ショップ ワッツにて社員1名のコロナウイルス感染が公表されました。

このままでは感染拡大する一方です。

 

現在、自店では休業の間は有休を使うか公休にするよう言われています。補償などありません。さらに、働ける人は人員不足の近隣店舗の応援に行くよう指示がありました。

緊急事態宣言を受け、新型コロナウイルスによる感染を防ぐために休業して欲しいとお願いを出したのに、本部とデベロッパー側は「休業なんてワガママだ」と思っているようなのです。

これっておかしくありませんか?

なぜ私たち店員は補償もされず、いつ自分が感染するかわからない3密の状態で、不要不急の買い物をするお客様を迎えなきゃいけないのでしょうか?

100円ショップは「生活を維持する上で必要な施設」と言われていますが、本当にそうでしょうか?

緊急事態宣言が出てから、収納グッズやDIY用品、製菓用品など、家で過ごす時間をより楽しむための商品ばかり売れています。

こういった商品は生活必需品ではないと思います。

 

どうか、店員たちの命を守ってください。

ご署名、拡散をよろしくお願いします!

 

 

 



今日:パートさんがあなたを必要としています

セリアの パートさんは「【3密状態】 全国の100円ショップ/100均を休業して下さい」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!パートさんと305人の賛同者と一緒に賛同しましょう。