香川県国公立中学校高等学校の休校及び全ての県民のニーズのための対応要請

0 人が賛同しました。もう少しで 1,500 人に到達します!


僕は香川県の高松西高等学校に通学している高校二年生です。

Twitter上で他県の高校生の方々が、休校を要請する署名活動を実施していることを知り、感化され、僕も自分たちだけでなく友達や家族など、大切な人の命を守るため、署名活動を行うことを決意しました。

●現在、香川県では2人の感染者が確認されており、学校によって早いところでは6日から開始しています。臨時休校が始まった1か月前とは状況が一変しており、県内だけで見ると小規模に感じる感染者数も、国内では約4100人と著しく増加し続けており、状況が深刻化しているのは明らかです。

県内の感染者数が少ない今、臨時休校にすることは、学生を危険からまもり、少しでも県内の感染を食い止めることにつながると思います。また、どのような対策をとっても、絶対大丈夫といいきれない状況で学校を再開するのは、学生の健康だけでなく命をも危険にさらす行為であると思います。そして学校に行くための手段など様々なところに課題が見えてきます。

それに対しての批判的意見もすでに頂いております。そのような意見も含めて、県民がどのような疑問と意見を抱いているのかを知っていただきたいです。

だから、

どうか県民の言葉に耳を傾けてください。学生の意見を笑わずに、しっかりと考えてください。

したがって、以上のことから5/6まで香川県国公立中学校高等学校の休校要請及び全ての県民のニーズのための対応を求めます。

休校処置がとられましたので、活動を終了いたします。

賛同ありがとうございました。