静岡県富士市の全公立小中学校に一刻も早くエアコンの設置を!

0 人が賛同しました。もう少しで 7,500 人に到達します!


私は静岡県富士市在住で県内の高校に通う高校一年生です。今回、私の後輩である富士市の公立小中学校に通う子供たちを救うために署名を始めました。

昨今、熱中症や暑さを原因とする小中学生の死亡が相次いでいます。静岡県の小中学校のエアコン設置率は全国平均49.6%を大幅に下回る7.9%です。静岡県富士市ではいまだ学校にエアコンが設置されていない学校が多くあり、授業等で熱中症の危険が高まっています。また暑さにより授業に集中できないという声もあります。

私も富士市内の富士市立鷹岡小学校に在学していました。当時でさえ暑くて授業中に体調が悪くなったことを覚えています。私が6年生の時やっと扇風機が設置されました。しかしそれでもとても暑かったことを覚えています、卒業から3年が経過しました。地球温暖化等をも相まって気温が上昇し、私の後輩は過酷な環境で日々、勉強をしています。(質問より追記:私は中学校から私立に在籍していたため、公立小学校卒業から3年となります。)

毎日重い荷物をしょって学校に通っている子供たち。登校だけでも熱中症になりそうなのに、学校についても涼しくない。このままでよいのでしょうか?

=よくある反対意見に対して=

子供が貧弱に育つ。→今の子供たちは確かに外で遊ぶことを得意としなかったり、好きではない子供も多くいるため「貧弱」というイメージがあるのかもしれません。しかし連日続く猛暑日で多くの子供たちが熱中症になっています。一度熱中症になれば子供は丈夫になるのでしょうか?そんなことないはずです。大人や高校生より身長が低い小中学生は地面からの輻射熱により体感温度は大人より高いとすら言われています。また成長期にある小中学生は体温調整がうまくいかないことがあり、体温の調整が大人より難しいとされています。そんな子供たちに無理をさせてはいけないと考えます。

子供にはぜいたくだ!→ 大人の方の中にはエアコンがない小中学校で学生時代を過ごされた方もいらしゃると思います。それで十分だったと思う方もいらっしゃるかもしれません。しかし地球温暖化やヒートアイランド現象により気温が上昇し、そんな中で子供たちは過ごしています。私は決して「ぜいたく」を求めているわけではなく、設置を急がなければ子供たちが危険だからです。

導入コストやランニングコストが高額であることも十分に理解しています、ただこれから輝かしい未来が待っている富士の子供たちを一緒に救っていただけませんか?

みなさまの署名は富士市長 小長井義正氏、富士市教育委員会に提出予定です。



今日:恭太さんがあなたを信じています

今田 恭太さんは「静岡県富士市の全公立小中学校に一刻も早くエアコンの設置を!」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!恭太さんと5,883人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。