集団ストーカー・テクノロジー犯罪を許すな!

0 人が賛同しました。もう少しで 1,000 人に到達します!


1.国家犯罪(集団ストーカー・テクノロジー犯罪)を知っていますか?

集団ストーカーとは、個人に対してある集団が組織的な嫌がらせを行うことをさす言葉で大きな社会問題となっています。
テクノロジー犯罪とは、目に見えない媒体(電磁波、超音波、中性子など)を使った国家犯罪です。被害者本人しか分からないので、家族にも理解してもらえません。この犯罪首謀者は防衛省、自衛隊、警視庁などですので、警察に相談に行っても捜査してもらえないのです。

【この犯罪の目的】
(1)精神的に追い込み自殺させる
(2)キレさせて犯罪行為に及ばせる
(3)統合失調症・妄想性障害などの精神病に仕立て上げる
(4)合法的に仕事を辞めさせるなどして、金銭的に追い込み社会的に抹殺させる

日本の自殺者は年間3万人と言われていますが、行方不明者と合わせると10万人以上と推定されています。この犯罪は日本だけでなく、世界中で行われており、いつ誰が被害に遭ってもおかしくないのです。

私は国家犯罪(集団ストーカー・テクノロジー犯罪)の被害者で、毎日24時間電磁波攻撃などによる拷問を受けています。そのため、喉頭ガン、大腸ガン、白血病になってしまいました。運動や食事で治せると思っていますが、電磁波などで体をコントロールされ、水道水や食品には毒を混入されてしまうのです。また信じられないと思いますが、心臓病にもなってしまい、遠隔から電磁波ショックで急性心筋梗塞まで狙われているのです。

私が政府からターゲットにされた理由ですが、ツイッターやブログで原発、不正選挙、気象操作などの反対運動をしていました。その頃はフォロワーが1万人もいて、活動が目立ってしまったようで、このような被害にあっています。
一時、命の危険を感じ活動を自粛しましたが、電磁波攻撃などが終わる気配はありません。

最後になりますが、この犯罪は”あまりにも常識を逸脱した行為”であるため、被害を訴えても理解してもらえないのが現状です。また国家犯罪であるため法整備されることは考えられないのです。

「集団ストーカー、テクノロジー犯罪をやめてください。総務省・防衛省・警視庁がやっていることは犯罪であり殺人行為です」

皆さんのご理解・ご協力をお願いします。

※石川県輪島市のスポーツマッサージ専門店「佐藤スポーツ整体/輪島店」のブログです。国家犯罪(集団ストーカー・テクノロジー犯罪)の被害記録を残しています。
https://satoseitai3.crayonsite.net/p/3/

[引用開始 ]

『電磁波攻撃は可能』

現在の医学水準では、電磁波攻撃を受けているという症状は、精神医学で妄想と判断されます。しかしながら、妄想という診断は正しいのでしょうか。
まず、電磁波攻撃は、電磁波に関連する技術を駆使すると、可能です。
レーダーはターゲットの位置や速度を計測する機械ですが、その基本的なしくみは、ターゲットに電波を発射して、ターゲットで反射した電波を受信します。
そして、レーダーのなかには、ターゲットを自動的に追尾する自動追尾レーダーがあります。
自動追尾レーダーはターゲットが移動しても、ターゲットに向けて電波照射を自動的に継続することができます。例えば、迎撃ミサイルシステムなどに自動追尾レーダーが組み込まれており、ミサイルの位置、速度、移動方向などを高精度に追尾します。
そして、自動追尾レーダーのターゲットは、飛行機やミサイルに設定することもできますが、人間に設定することができます。このように人間をターゲットとする自動追尾レーダー、即ち、対人レーダーを使うと、人間に自動的に電波を照射することができるようになり、電磁波攻撃を実行することが可能になります。

[引用終わり]

【文献】小池誠、『電磁波攻撃』、マイクロ波聴覚効果及びその関連(旧題 自衛隊の犯罪を斬る)、2018年12月13日
https://gamp.ameblo.jp/patent123/entry-12531812676.html