大学の授業料減額を求める

0 人が賛同しました。もう少しで 2,500 人に到達します!


大学は学費減額を!

私は、関西学院大学理工学部の二回生です。この活動は、大学に減額申請を求めるために立ち上げました。現在、コロナウイルスの影響により、関西学院大学では授業を行うことができず、4月21日からオンライン授業が始まります。大学側は5月7日から対面での授業を始める予定だとしていますが、おそらくそれも厳しいと思われます。また、すでに実験科目は生徒同士の距離が近いので今学期すべてオンラインで行うことが決まっています。

オンライン授業により、授業の質が低下することも懸念され、ましてや実験科目は自分たちが参加し実際に手を動かすことに意味があると思います。

大学側は学費減額の対応は示していません。そこで私は以下の項目を申請します。

・前期授業料の減額

・前期分の実験実習料の全額免除

・前期教育充実費の減額

以上3点です。

大学に行って学ぶことができない以上、学費を全額払わなければいけないのはおかしいと私は思います。また私たち生徒は実験を行えなくなったので、少なくとも実験実習費は返還されるべきだと思います。

この運動によって、関西学院大学だけでなく、すべての大学が対応してほしいと思います。規模によっては減額対応を行えない大学もあると思うので、政府にも大学の学費減額をサポートするよう支援を求めます。大学の正当な判断、政府の正当な判断を求めるすべての人々、署名お願いします。