キャンペーン成功!

世界に類をみない自然環境を利用した中世の城壁、鎌倉城外郭を破壊するな

143人の賛同者により、成功へ導かれました!


鎌倉城壁の上にゴミ焼却炉を建設することは史跡と自然環境を破壊する

鎌倉城は三方を山に囲まれ一方が海に開けているため、古代より、攻撃に対して守りやすい地形を備えていた上に、山々の尾根は城壁としての役割を果たすように造成され、木々が取りはらわれて削平されていた。「鎌倉城」の構造は、御家人屋敷、社寺、町が形成された平坦地と急峻な山々の城壁に囲まれた城郭都市であった。「鎌倉城の外郭」を構成する山々は、一部残っており、大仏ハイキングコースとして癒しの散策路になっている。外国人は、大仏と化粧坂口の間の古道を「Buddha Trail」と称している。

鎌倉市はこのハイキングコースの直ぐ近くで鎌倉城外郭跡をゴミ焼却施設の候補地の一つに決めた。鎌倉の景観と環境保全のために「鎌倉城外郭」を破壊から守る必要がある。

皆さんの力が必要です。賛同をお願いします。 鎌倉城外郭を守ろう会、古都鎌倉外郭を守ろう会



今日:嘉弘さんがあなたを信じています

瀧下 嘉弘さんは「鎌倉市長殿: 世界に類をみない自然環境を利用した中世の城壁、鎌倉城外郭を破壊するな」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!嘉弘さんと142人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。