Petition Closed
Petitioning 国土交通省大臣石井啓一 東京都知事 小池百合子 and 2 others

都心低空ルート 羽田新飛行経路案を白紙撤回に!そして地方空港の利用を呼び掛けよう!

459
Supporters

・ショッピングを楽しむ人、そして下校中の児童の頭上をジェット機が飛ぶ日がやって来る!? 現在国は「オリンピックに向けて羽田空港機能強化」と言って、大変危険な新飛行経路を無理やり実現させようとしています。これは人口密集地である中野、渋谷、恵比寿、五反田そして、私の住む新宿、青山、白金、品川の真上を、15時から19時まで、南風の時、最大一時間あたり44機が、A滑走路、C滑走路へ向けて、低空それも新宿で900m、恵比寿で400mというスカイツリーよりも低く、東京タワーと同じほどの超低空飛行で着陸するという無謀な案であり、その騒音は窓を開けた地下鉄並のところもあります。住民への形式的な説明会のみで、このままでは今年8月にも計画が出来上がってしまいそうなのをご存じですか。皆さんには是非この案の怖さを知っていただき、「ダメ!」の声を挙げていただきたいのです。

・ 飛行機には魔の11分といわれる着陸離陸時の危険時間帯があり、この23区を通る時間はまさにその着陸直前の魔の8分に当たります。騒音はもちろん、空気の汚染、落下物をはじめとして、万一の事後時には一体とれほどの人が犠牲になるでしょうか。現職のパイロットも、エンジントラブル時にはこのルートでは人の少ない平野、山、海への回避が極めて難しいと言っています。落下物、事故についてはいくら注意しても、可能性をゼロにすることはできません。事故時の補償の話も全く示されていません。

・羽田の発展は、日本の発展と政府は言いたいようですが、外国人訪問者を増やすために、当の日本国民の安全と平和な暮らしが脅かされては本末転倒です。観光客誘致ならば、関東地方の他の空港をもっと利用できるよう検討すべきですし、関西入出国、その中で東京観光でも全く問題ない、それどころか、むしろ経済効果は大きいのではないでしょうか。またオリンピック需要は前後の期間を入れても数か月にすぎません。そんな中、現在の規定である、着陸時騒音対策のため海側から進入する、と言う約束をすっかり破ってしまいそうな国のやり方から見ていくと,いずれは時間限定ではなく、24時間フルに東京上空を飛ばすのが目的との噂も真実味を帯びてきます。このような住民、国民をないがしろにした経済優先の政策を見過ごすわけにはいきません。皆さん、もう時間があまり残されていません。是非、こんなのダメ!危険!と反対してください。そして、知らない人が多すぎるこの危険な案をひとりでも多くの人に知らせて反対の声を大きくしていきたいのです。「ダメ!反対!」と声をあげてください!お願いします!

先日修正案が示されましたが、新宿以南の人口密集地を飛行する点においては改善はありません。

http://www.mlit.go.jp/koku/haneda/news/i/20160419_3.pdf

 

This petition was delivered to:
  • 国土交通省大臣石井啓一 東京都知事 小池百合子
  • 大田区長 松原忠義
    東京都 大田区長
  • 東京都知事 小池百合子


    小野 洋子 started this petition with a single signature, and now has 459 supporters. Start a petition today to change something you care about.




    Not sure you want to sign? Your signature matters!