このキャンペーンは終了しました

過労死・過労自殺から大切な人を守るため、「過労死防止基本法」の制定を!

5,573人の賛同者が集まりました


過労死・過労自殺は、あなたの大切な人の命を突然奪います。

 過労死が社会問題となり国際語「karoshi」となって20年以上が経ちました。しかし、過労死は後を絶たず、近年は過労による精神疾患、特に若者の過労自殺が激増するなど、いっそう深刻化しています。

 その原因は、日本に蔓延しているあまりにも長い長時間労働、サービス残業、重すぎるノルマ、ひどいパワハラ、若者を使いつぶすブラック企業などにあります。

 しかし、労働者はいくら労働条件が厳しくても、1人で会社にその改善を申し出るのは容易でありません。また、個別の企業が労働条件を改善したいと思っても、厳しい企業間競争とグローバル経済の中では、自社だけを改善するのは難しい面があります。

 過労死防止基本法を定め、国として過労死等をなくすために必要な法令を一層整備するとともに、国、自治体、企業、労使が一体となって、労働の現場から過労死等を根絶する実効性のある施策を強力に推進することが、今ほど求められているときはありません。

 

 私たちは、過労死をなくす第一歩としての過労死防止基本法の制定を求めて、100万人署名を始めました。2010年秋から始めた国会請願のための署名は、44万人に達しています(2013年7月19日現在)。

 過労死防止基本法の制定を求めるこの活動は、国が過労死についての総合的な対策を行っていくことを、目的としています。署名のほかにも、院内集会や国会議員への働きかけを行っています。

 活動紹介パンフレット:http://www.stopkaroshi.net/leaflet/130524panflet.pdf

 今回、より多くの人に過労死の問題を知ってもらうため、より多くの人に過労死防止基本法へのご賛同をお願いするために、ネット署名を始めることにしました。国会請願のための紙の署名とは別に、こちらも100万人をめざして署名を集めます。すでに紙の署名にご協力いただいている方も、ネット署名していただくことが可能です。ぜひ双方ともご協力ください!

  国会請願の署名:http://www.stopkaroshi.net/onegai/syomei.html

 

 命より、家族より大切な仕事など、ありません。

 過労死・過労自殺で亡くなる人をこれ以上出さないために、過労死防止基本法を制定してください。 

――――――――――――――――――――――――――――

◆私たちが求める過労死防止基本法◆

 1. 過労死はあってはならないことを、国が宣言すること

 2. 過労死をなくすための、国・自治体・事業主の責務を明確にすること

 3. 国は、過労死に関する調査・研究を行うとともに、総合的な対策を行うこと

――――――――――――――――――――――――――――

 

ホームページ:http://www.stopkaroshi.net/index.html

ブログ:http://blog.goo.ne.jp/stopkaroshi

 

 ※誹謗中傷はご遠慮ください。



今日:“ストップ!過労死” 過労死防止基本法制定実行委員会さんがあなたを必要としています

“ストップ!過労死” 過労死防止基本法制定実行委員会さんは「過労死・過労自殺から大切な人を守るため、「過労死防止基本法」の制定を!」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!“ストップ!過労死” 過労死防止基本法制定実行委員会さんと5,572人の賛同者と一緒に賛同しましょう。