このキャンペーンは終了しました
宛先:Ketua MPR RI Zulkifli Hasan と3人の別の宛先

象のGenkの死亡調査と象牙取引に対する取り締まり強化を!

私はインドネシア、スマトラ島アチェ州に住むAuliaといいます。私が住んでいる村の近くにGenkと名付けられた象がいました。彼は村人からとても愛されており、また彼にはSuciという妻とRosaという子供がいました。

しかし、数日前Genkが殺害されたことを耳にしました。私はこのことが信じられませんでしたが、インターナショナル・エレファント財団の保護委員と実際に見に行くことにしました。

彼に会う前に、まずSuciとRosaに会いに行きました。彼女らの様子はいつもに比べおとなしく、また涙を浮かべているようにも見えました。

村から2km離れたところで彼は殺されていました。遠くからでも腐敗臭がわかり、またたどり着くまでにいくつもの仕掛けを目にしました。

死体にたどりついたときに、私はこれまでにない衝撃をうけました。麻酔でまず衰弱させ、麻痺したところで頭部を切断し、牙を取り除いた形跡が手に取るようにわかりました。

象牙はワシントン条約により国際間での取引が規制されています。それにも関わらず、この問題はいまだに解決していなく、今もなお多くの密輸組織が象の命を狙っています。

この署名によって、Genkを殺害した犯人の特定と今後の象牙取引に対する取り締まり強化を強く求めます。

人づてに聞いたところ、象牙の市場価値は高く、1kgあたり50〜100万円だと言われています。Genkの牙は25kgに相当するため、彼を殺害した犯人は少なくとも1000万円以上を手に入れたことになります。

キャンペーンには既に1万6千人の方からご賛同をいただいています。密輸組織が大金を得るために、象がむやみに殺害されていくのを見過ごすわけにはいきません!

どうぞご協力おねがいします。

※ インドネシア語・英語のキャンペーンページはこちらからご覧になれます。注意:殺害されたGenkの写真を投稿しています。

View this petition in Bahasa Indonesia / English here. Caution: Graphic image of Genk's body is used.  

署名は以下の宛先へ届けられました:
  • Ketua MPR RI
    Zulkifli Hasan
  • 農林省大臣
    Zulkifli Hasan
  • 自由アチェ運動元司令官
    Zaini Abdullah
  • インドネシア大統領
    Susilo Bambang Yudhoyono


Aulia Ferizal さんはこのキャンペーンを賛同者1名から始め、今では113,270名の賛同者を集めました。あなたも、変えたい課題に対して、キャンペーンを始めてみませんか?




今日:Auliaさんがあなたを信じています

Aulia Ferizalさんは「象のGenkの死亡調査と象牙取引に対する取り締まり強化を!」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!Auliaさんと113,269人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。