9月新学期の議論よりオンライン授業の導入を!

0 人が賛同しました。もう少しで 200 人に到達します!


はじめに、新型コロナウイルス感染症に罹患された皆さまに、謹んでお見舞い申し上げます。 また、医療従事者、介護従事者、保健所職員の方々をはじめ、最前線で国民の健康福祉に貢献している方に心から感謝申し上げます。

こんにちは。私は、東京都内の学校に在籍中の高校一年生です。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、3月上旬から国内の小中学校・高等学校・大学などが休校になっており、現在も、ほぼ全ての学校で休校処置が取られているような状態です。この休校処置により、卒業式等の行事が中止、あるいは規模を縮小しなければならない状態となってしまいました。私自身も、中学校での残り少ない学校生活が全て無くなってしまい、卒業式も規模を縮小して開催という形になってしまいました。

現在も教育機関の休校が延長されており、入学式や始業式が全くできていない状態となっております。東京都内の一部私立高校では、オンライン授業の導入などが行われていると聞いていますが、殆どの学校がオンライン授業の導入を行っておらず、私の学校では、学校が出した宿題等を自宅で取り組んでいるのが現状です。

そんな中、昨日の全国知事会で「9月入学・始業へ移行すべきだ」という意見が出され、現在活発な議論が行われているとの事です。9月入学・始業制にすることで、アメリカ等の主要先進国と基準を合わせることが出来るため、海外への留学しやすくなるという利点があるのは確かです。しかし、現在の4月入試・始業式制から9月始業式制にすることで、通常どおりの入試スケジュールで、受験の準備を進めている生徒や学校などでは大きな混乱が生じることが予想されます。また、企業への就職活動等にも大きな影響が出るかと思います。

抑々、現時点で新型コロナ対応が大変なさなか、制度改正にリソースを割くべきでしょうか。制度改正をするような暇があるのであれば、オンライン授業が実施可能なICT環境の整備をして頂きたいです。少なくとも、今は9月新学期・入学式制への移行の話をするのではなく、現在流行中の新型コロナ感染拡大防止に関しての議論と、仮に休校が9月以降も延長となった場合でも、授業等を進めることが出来るように、学校、家庭におけるICT環境の整備などを行って頂きたいと思います。

(最後に)色々と拙い文章で申し訳ありません。このキャンペーンに賛同して頂ける方は、是非とも署名の方をお願いします。また、テレビ等のマスコミの方々は、9月新学期制に肯定的な意見ばかりを報道するのではなく、私たちのような反対意見も報道して頂きたく存じます。最後になりましたが、このキャンペーンに賛同して頂ける方は是非とも署名の方をお願い申し上げます。

 

(追記)

9月新学期制に関しての記事がありましたので紹介させて頂きます。

https://news.yahoo.co.jp/byline/senoomasatoshi/20200428-00175660/