キャンペーン成功!

LGBTへの蔑視発言の白石正輝足立区議会議員に発言撤回と議員辞職を求めます。

2,509人の賛同者により、成功へ導かれました!


今年9月25日の足立区議会で、自民党の白石正輝区議がLGBTの方々に対して「ヘイトスピーチ」とも取れる発言をしました、「L(レズビアン)、G(ゲイ)が増えると足立区が滅ぶ」といった発言です。先日、杉田水脈衆院議員の女性蔑視発言があったと言うのに、この鈍感ぶりはいったい何でしょうか?こんな「偏向思想的人物」が、区議11期、40年間も務めているのです。

これはあきらかにセクシュアル・マイノリティの方々を差別するもので、このような人物が区議として活動している事に疑問を持たざるを得ません。発言撤回を求めると同時に、議員辞職を求めたいと考えます。レイシズムに常々危うさを感じている皆さんの賛同を希望します。発言の全容を知りたい方は下記のアドレスにアクセスお願いします。動画が閲覧できます。

https://twitter.com/hiroaki_bero/status/1312578244198031361

ご協力をお願い致します。世界から「差別」を無くすために。



今日:俊之さんがあなたを必要としています

岩澤 俊之さんは「自民党足立区総支部連合会: LGBTへの蔑視発言の白石正輝足立区議会議員に発言撤回と議員辞職を求めます。」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!俊之さんと2,508人の賛同者と一緒に賛同しましょう。