2019年出産等で一時的に売上が減少したフリーランスにも持続化給付金を!

キャンペーン成功!

2019年出産等で一時的に売上が減少したフリーランスにも持続化給付金を!

230人の賛同者により、成功へ導かれました!
発信者:sajiki mai 宛先:経済産業省 (経済産業大臣 梶山弘志 殿)

2020/05/01から始まった持続化給付金(https://www.meti.go.jp/covid-19/jizokuka-kyufukin.html)について。

個人事業主・フリーランスで現在コロナの影響を受け、売上が減少している場合でも2019年に出産・病気などの理由で一時的に休業をして売上が無い、あるいは減少していた場合、2019年と2020年の同月比較のみでは、現状では給付の対象外となってしまう可能性があります。

【証拠書類等及び給付額の算定に関する特例】(https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/kyufukin_kojin.pdf)を拡大して、2019年に出産した私たち個人事業主も給付の対象に入れて欲しいです。

キャンペーン成功!

230人の賛同者により、成功へ導かれました!

キャンペーンをシェア