違法行為を繰り返す民主商工会を解体させてください!

違法行為を繰り返す民主商工会を解体させてください!

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!
100 の賛同で,このキャンペーンは ページ上のおすすめに表示される可能性が高くなります!
発信者:陳 哲郎 宛先:経済産業大臣

民主商工会(=民商)は、自営業・小企業・フリーランスなど、小規模な事業者が助け合い、励まし合って、営業と暮らしを守ると自称する団体である。

https://www.zenshoren.or.jp/about

※民主商工会は共産党の資金源であるという噂もありますが、特定政党とのつながりはありません笑。

https://hyminsho.jp/faq/

一方、商工会は、商工会法(昭和35年法律第89号)に基づき経済産業大臣の認可を受けて設立された特別認可法人であり、全国に1673ヶ所(平成26年4月1日現在)に設立されている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%95%86%E5%B7%A5%E4%BC%9A

また、商工会法は第五条第2項で「商工会でない者は、商工会という名称を用いてはならない。」と規定しています。

https://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=335AC0000000089#C

つまり、民主商工会は法律に基づいて設立されていないにも関わらず「商工会」を名乗っており、上記法律に明確に違反しています。

また、民主商工会は会員に代わって債務整理を行っており、これは非弁活動といって弁護士法に違反します。

加えて、会員の帳簿を税務申告用紙を作成したり、税務申告を行ったりしており、これは税理士法に違反しています。

また、会員の法人設立や社会保険加入の書類を作成したり、申請を行ったりしており、これらは司法書士法、社会保険労務士法に違反しています。

さらに、会員の生活保護や補助金などの申請書類作成や申請を行っており、これは行政書士法に違反します。

https://www.zenshoren.or.jp/

大事なことなので二度言いますが、民主商工会は共産党の資金源であるという噂もありますが特定政党とのつながりはありません笑。

これらの違法行為を行う民主商工会を厳しく取り締まり、解体させてください。

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!
100 の賛同で,このキャンペーンは ページ上のおすすめに表示される可能性が高くなります!