秋吉台国際芸術村の存続を求めます

0 人が賛同しました。もう少しで 500 人に到達します!


[ English version is here ]

2020年度以降に廃止または市への譲渡が検討されている山口県美祢市秋芳町にある秋吉台国際芸術村の存続を求めるキャンペーンです。これまで数多くのアーティストがこの地での活動を通じて、それぞれの分野で活躍を遂げているこの場を無くしてしまうのは、山口県にとっても大きな損失となります。

県は、財政負担を理由にこの施設に限らず、他の県営施設を市に譲渡することを進めていることからもわかるように、文化活動に対する支出の余裕がないのかもしれませんが、お金がないなら日本中からふるさと納税を募り、世界中からクラウドファンディングを通じて、支援を求めることで、まずは関係する人々に支援を請うべきです。こうしたことも抜きにしていきなり廃止を問題にするのは、これまで芸術村を利用し、活動の場としてさまざまな芸術活動を通じて展開される文化芸術振興に携わってきた方々の努力を踏みにじるものです。

さらに、今後の山口県が交流人口の増加を考えるうえで拠点となりうるこの施設を廃止することは、山口県の将来を考えた場合にも損失となるものです。まずは署名活動を通じて人々の声を山口県村岡知事に伝え、秋吉台国際芸術村の廃止について再考を求め、芸術村の存続についてよいアイディアを共に考えていこうではありませんか。皆様からのご支援ご協力をよろしくお願いいたします。