宛先: 秋元康

欅坂46 月曜日の朝、スカートを切られた の曲が 封印されてしまうのを阻止したい。

0

0 人が賛同しました。もう少しで 1,000 人に到達します!

傷ついた方の気持ちはよくわかります。

 この曲を聞いて 連想してしまう気持ちもわかります。

でも それを批判して封印してしまうのは少し違うような気がします。

自分が経験したから、連想してしまい不愉快だから、

そんなこと言い出したらきりがなくて 誰も自由に表現出来なくなってしまう。

不愉快なら 自分の力でそれを避けるしかないと思います。

酷な言い方になってしまうかもしれないけど 過去は変えられないし 消えるわけがないし もう逃げて生きることは出来ないんだから。

誰かに頼るのも大事だけど 生きるのは自分だから 最後は 自力で立ち上がるしかないと思います。

この曲が封印されたところで 傷ついた過去が消えるわけではないし そうやって逃げていても何も変わらないし もしかしたらまた何かに影響され連想して傷つくかもしれないし それならこれを機に立ち向かってほしい。

いつか 「月曜日の朝、スカートを切られた」というこの曲が 自分を変えてくれたと思えるくらいに 強く生きてほしいです。

そして たくさんの人が力強いその歌詞に パフォーマンスに勇気付けられ大切にされているこの曲が 封印されてしまうのを阻止したい。

 

賛同者の署名は以下の宛先へ届けられます
  • 秋元康


    内間 楓 さんはこのキャンペーンを賛同者1名から始め、今では861名の賛同者を集めました。あなたも、変えたい課題に対して、キャンペーンを始めてみませんか?




    今日:楓さんがあなたを信じています

    内間 楓さんは「秋元康: 欅坂46 月曜日の朝、スカートを切られた の曲が 封印されてしまうのを阻止したい。」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!楓さんと860人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。