キャンペーン成功!

「ライジング福岡」を未来につなげる!新リーグ参入支援承諾書

2,781人の賛同者により、成功へ導かれました!


ライジング福岡の新リーグ参入について、
福岡県バスケットボール協会(以下、県協会)から「支援承諾文書の提出は不可能」という回答がでており、このまま6月15日(月)の提出期限を迎えてしまうと、ライジング福岡は、消滅してしまいます。

バスケ王国である福岡県からプロバスケットボールチームが無くなってしまうという事は

子供たちが憧れる存在がいなくなったり、生きがいを失う人がいたり、一人の人生が変わったり、選手が帰ってくる場所がなくなったりと多くの物を失います。

 県協会の理事であり、日本バスケットボール協会の理事であった梅野氏はFIBA(国際バスケットボール連盟)バウマン事務総長来日記者会見で以下のように言われています。

--(制裁を受けた件で)改めて選手に伝えたいことは? また、その中で女子選手に伝えたい想いがあれば教えてほしい。

梅野 男女両方とも本当に申し訳ないと。年齢層もいろいろありますし、小さい子どもたちの夢と希望を閉ざしてしまう。これは非常に申し訳ないことです。

 それから今、全日本でやっている選手、それに近い選手、近々に目指している選手には、こういう事態を引き起こしてしまって、本当に申し訳ないということしかないです。早く解除に向けて、総力をあげてやるしかない――。それだけです。

(sportsnavi 2014年12月18日記事より抜粋)

 

私共はどうにかして、県協会から支援承諾文書が出され、ライジング福岡が新リーグに参入ができないかと考えています。

球団からは、「新リーグ参入を断念した」という旨のリリースが一旦、出てしまいましたが、15日(月)の期限までまだ日数はあります。

ライジング福岡新リーグ参入のため

福岡のバスケットボールのため

ライジング福岡の選手・バスケットに携わっている方達のため

次世代を担う子供たちに夢と希望を与えるため

皆様のご支援ご協力を賜わりたいと存じますので、ご署名を何卒よろしくお願い致します



今日:由季さんがあなたを信じています

鈴木 由季さんは「福岡県バスケットボール協会: 「ライジング福岡」を未来につなげる!新リーグ参入支援承諾書」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!由季さんと2,780人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。