石垣島・ヤエヤマホタルの森が危ない!

石垣島・ヤエヤマホタルの森が危ない!

16,838 人が賛同しました。もう少しで 25,000 人に到達します!
開始日
署名の宛先
㈱ユニマットプレシャス

この署名で変えたいこと

(English) 

数千もの「ヤエヤマホタル」がピーク時には道路まで溢れかえり、まるで光りの中を漂っているかのようなホタルの森、沖縄県石垣島の「前勢岳」をご存じですか?
昼間には特別天然記念物のカンムリワシやセマルハコガメなど沢山の生き物が見られ、夜になればサガリバナや、空を見上げるだけで天の川が雲と見間違うほどに。「星ってこんなにあったんだ」と驚く事でしょう。

こんな石垣島の自然豊かな前勢岳の山中に、なんと高さ約40mにも及ぶ「ゴルフ場付高層リゾートホテル」が建とうとしています。

想像して見て下さい、月明かりしかなかった山中に煌々と光るホテルの灯(光害)が溢れたらどうなるでしょう? 芝生の管理に大量の農薬をまくゴルフ場が出来たらどうなるでしょう? 膨大な森が破壊されたら、ここいた生き物たちはどうなるのでしょう?

ある調査によると田舎にコンビニが一軒出来ると数年後には周囲の生き物が激減してしまうそうです。ホタルはやがていなくなり、見える星の数も減り、天文台にも影響が出るでしょう。 

下流には石垣島最大のマングローブ林「名蔵アンパル」と、その前に広がる名蔵湾には「国内最大級と言われるコモンシコロサンゴ群体」があり、前勢岳はそこへ山の栄養を送り込む、貴重な水源地の一でもあるのです。
このまま計画が進めば農薬や赤土が混じる汚れた水が海やマングローブ林に流れ、地下水も侵され、確実に自然が壊れて行くでしょう。

沖縄には古くから「命水」と書いて「ぬちぐすい(命の水)」と言う教えがあります。沖縄県は島の集まりです。水に限りがあるんです。とにかく昔から水に苦労してきたのです。
島のおじぃは言います、「水は全ての命の源さぁね、それを生む山や川を大切にせんと必ず返ってくるさ」と言う教えです。水を生む場所を大切にしないと海や山だけではありません、必ず私達人間に返ってくるのです。

どうか皆さん、このような石垣島の自然を守る為に力をお貸しください! そしてこの前勢岳の自然をぜひ見に来て下さい!石垣島を守る為に、署名とキャンペーンの拡散に、ぜひともご協力お願いいたします

2021年9月14日

★注意! 署名後に寄付金で支援を促すページが表示されます。これは当会へ入金される寄付金ではありません。これらの寄付金により、Change.orgのサイトは運営されています。

アンパルの自然を守る会      共同代表 島村 賢正
我がーやいまの自然環境を考える会 会  長 宮城 信博

第1次集約予定 2021年9月30日 

第2次集約予定 2021年10月20日

第3次集約予定 2022年1月31日

★注意! 署名後に寄付金で支援を促すページが表示されます。これは当会へ入金される寄付金ではありません。これらの寄付金により、Change.orgのサイトは運営されています。

16,838 人が賛同しました。もう少しで 25,000 人に到達します!