このキャンペーンは終了しました

(活動終了)京アニ事件被害者 身元公表の反対

12,621人の賛同者が集まりました


※本署名は8/26に京都府警へ届けましたが、願い叶わず身元公開と報道に至りました。本結果を受け本署名は終了とします。多くのご賛同ありがとうございました。

 

 先の京都アニメーション放火殺人事件について、公表されていない被害者の身元公表の申し入れが京都府内の報道12社からなる在洛新聞放送編集責任者会議から京都府警察にされました。理由は「事件の全体像が正確に伝わらないから。」です。

 確かに実名報道表現の自由知る権利擁護、信憑性の確保必要です。しかし、一方で被害者や遺族のプライバシーや生活を脅かす恐れがあります。

 特に心配されるのがマスコミ行き過ぎた取材です。近年の日本でのマスコミの取材を見ていると、被害者の気持ちを考えない、自分勝手な取材が多くあるように見えます。被害者身元の公表マスコミの取材の暴走引き起こす可能性があります。今の日本のマスコミのモラルならば十分にあり得ると思います。

 「被害者の身元なんて別に知りたくない。」、「被害者の遺族にはそっとしておいてほしい。」、「今の日本のマスコミは信頼できない。」と思われる方は署名をお願いします。京都府警察署へ届けます。



今日:Yさんがあなたを必要としています

S Yさんは「(活動終了)京都府警察: 京アニ事件被害者 身元公表の反対」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!Yさんと12,620人の賛同者と一緒に賛同しましょう。