Save Okinawa Project ーCOVID-19から沖縄県を守ろうー

0 人が賛同しました。もう少しで 5,000 人に到達します!


Save Okinawa Projectに関するご賛同のお願い

 世界的にCOVID-19が猛威を振るっており、沖縄県においても連日陽性者が出ている状況です。陽性者のほとんどが県外あるいは国外からの渡航によるもので、このまま連日のように沖縄県外からの流入が続きますと、沖縄県の医療崩壊、経済的な大ダメージを含め計り知れない被害が懸念されるところです。沖縄県をCOVID-19から守るべく、Save Okinawa Projectが立ち上がり、2020年4月9日を目途に以下の2点を沖縄県知事に要請をしたいと思います。ご賛同頂けます皆様の多くのご署名をお願いできましたら幸いです。

1. COVID-19収束までの不急の沖縄県への流行地から渡航の自粛を宣言頂きたい

2. 渡航自粛に伴う、観光、経済等に関する徹底的な補助、対策を行って頂きたい

上記2点をSave Okinawa Projectとして皆様にご署名を頂きました後、2020年4月9日に沖縄県知事に要請を行いたいと思います。写真は2020年1月1日に撮影しました首里城からの初日の出でございます。

Save Okinawa Project

代表発起人:

玉城 研太朗(沖縄県医師会理事、那覇西クリニック診療部長)

共同発起人:

清水 雄介 (琉球大学形成外科教授)
銘苅 桂子 (琉球大学教授)
新屋 洋平 (中部徳洲会病院)
石橋 興介 (前竹富町立竹富診療所)
友利 新  (医師、タレント)
玉城 良  (北海道大学産婦人科)
野村 紘史 (中頭病院医師)
山代 寛  (沖縄大学副学長)
牧野 唯右 (株式会社ユース統括管理部長)
横井 理人 (弁護士)
賀数 仁然 (琉球歴史研究家)
宮里 大八 (沖縄県新型コロナウイルス対策サイトプロジェクトサイト世話人)
玉城 寿々子(グラフィックデザイナー)
玉城 彰吾 (Accenture JAPAN Managing Director)
玉城 伸  (さいたま市教育委員会)
南 信乃介 (那覇市繁多川公民館館長)
山崎 暁  (株式会社FROGS)

嘉数 悠子 (天文学者:在ハワイ)

塩谷 圭  (県内マスコミ)

新垣 淑豊 (那覇市議会議員)
平良 識子 (那覇市議会議員)