等々力陸上競技場における応援中心エリアの変更をお願いしたい!

0 人が賛同しました。もう少しで 200 人に到達します!


※画像は川崎フロンターレ公式サイトより引用しております。
https://www.frontale.co.jp/info/2020/1023_1.html

このキャンペーンは従来より、川崎フロンターレのホームである等々力陸上競技場の応援中心エリアをG階段付近、通称「Gゾーン」からゴール裏立見エリアへ変更をお願いするものです。

COVID-19による入場者数制限が行われる前は、等々力陸上競技場は観戦チケットの完売が続き、着席して応援したいサポーターも、ゴール裏に立見エリアがあるにも関わらずGゾーンで立見観戦が行われているために、座席がなく立見せざるをえないといった状況が続いておりました。

その後COVID-19による入場者数制限が行われることになり、全席指定、着席応援となっておりましたが、今回、11月3日(火・祝)明治安田生命J1リーグ第26節、北海道コンサドーレ札幌戦より、Gゾーンの立見観戦が解禁されました。

公共施設であるスタジアムの有効利用のためにも、運営の再度の検討をお願い致します。