キャンペーン成功!

【新型コロナウイルス】学校現場における感染拡大を防ぐため、栃木県立学校の再開延期、情報の開示を求める署名にご協力お願いします!

4,103人の賛同者により、成功へ導かれました!


現在、日本全国で新型コロナウイルスによる感染が拡大しています。私たちが住む栃木県では、すべての県立学校を4月8日まで休校するという措置が取られました。しかし1週間ほど前から、感染者が爆発的に増加しています。お隣の群馬県でも21名(4月3日現在)の感染者が確認され、県立学校の再開が5月7日まで延期されました。そんな中、栃木県の福田富一知事は「県立学校の再開を予定通り4月8日からとする方針」を明らかにしました。

また、連日、「3密を避けるように」と報道がされているのは周知の事実です。しかし、生徒が通学に使う電車や1日の大半を過ごす教室ではいわゆる「3密」は避けられません。

今回のコロナウイルスに関する一連の件は史上類を見ないものです。この未曽有の事態に、栃木県の職員の方々をはじめ多くの関係者の方々が、私たちのためを思って動いてくださっていることは重々承知しています。しかし、常に最悪の事態を想定するべきだと私たちは考えます。

以上のことから私たちは、

(1)学校再開の延期

(2)4月8日に再開するという決定に至った経緯、それが教育現場における更なる感染の拡大を防ぎ得るものであるという明確な根拠が示された情報の開示

の要望をします。

この署名について、様々な立場の方からいろいろなご意見をいただいています。しかし、休校の延期、適切な情報尾の開示が多くの人の命を守る最善策だと私たちは考えます。

皆さん、どうか力をかしてください!!



今日:暖斗さんがあなたを必要としています

浅野 暖斗さんは「栃木県: 【新型コロナウイルス】学校現場における感染拡大を防ぐため、栃木県立学校の再開延期、情報の開示を求める署名」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!暖斗さんと4,102人の賛同者と一緒に賛同しましょう。