キャンペーン成功!
宛先: 【日本維新の会】歴史問題検証プロジェクト・チーム 様

【慰安婦問題】朝日新聞社長と河野洋平氏の証人喚問要求

13,126
人の賛同者

慰安婦問題は「朝日新聞」が1992年に報道したことにより、国際問題として発展していきました。

しかし、2013年11月の読売新聞により、慰安婦報道は「朝日新聞の誤報」と暴露されました。

では、慰安婦の強制性を認めたという「河野談話」とは何だったのでしょうか?

どのような資料や調査を元にして、あのような決断をしてしまったのか、然るべき場で明らかにする必要があります。

韓国は「河野談話」を元に「強制連行(人間狩り)され、SEXスレイブ(性奴隷)にされた」と過激な主張を繰り返し、日韓の互いへの民族嫌悪はピークに達しつつあります。

悪化しつづける互いの国民感情、英霊達や遺族の名誉、諸外国を巻き込んだ国際的な人権問題にされつつある深刻さ考えると、両氏を証人喚問せざるを得ません。

事実究明の為に「朝日新聞」社長と「河野洋平」氏の証人喚問を要求します。

署名は以下の宛先へ届けられました:
  • 【日本維新の会】歴史問題検証プロジェクト・チーム 様


    Brother Piyoさんはを賛同者1名から始め、13,126人の賛同を集め成功を勝ち取りました。あなたも、変えたい課題に対して、キャンペーンを始めてみませんか?




    今日:Piyoさんがあなたを信じています

    Brother Piyoさんは「【日本維新の会】歴史問題検証プロジェクト・チーム 様: 【慰安婦問題】朝日新聞社長と河野洋平氏の証人喚問要求」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!Piyoさんと13,125人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。