外国人学生に日本人学生と同じ基準で現金給付をして下さい!

0 人が賛同しました。もう少しで 75,000 人に到達します!


コロナ対策の学生への最大20万円の現金給付ですが、文部科学省が外国人留学生に限っては成績上位3割程度のみに限るとのことです。

参考ニュース:https://this.kiji.is/635796561105159265

コロナによる学生の生活困窮に国籍は関係ありません。これは差別的な行為であり、外国人留学生の人権を無視したものです。日本人と同じ基準で支給するよう文部科学省に求めます。

 

・日本人は成績に関わらず支給するのに、外国人のみ成績要件を設けるという、差をつける措置は人種差別です。

・生活の困窮に成績は関係ありません。これは「役に立たない者は生きる価値なし」と能力によって生きる権利に差をつけるものです。

・留学生の中には家族が借金をして日本へ送り出す資金を作りバイトでぎりぎりの生活費を稼ぎながら学習するなど経済的に困難な状況の学生が多く、またそのような学生は上位の成績を取りづらい状況にあります。

・日本がここ20年ほど留学生受け入れを増やす政策を取っており「日本に学びに来てください」と学生を呼んでおきながら、「生活費がないなら勝手に帰国しろ」といわれて帰った学生は帰国後に日本のことをどう話すでしょうか?これは世界における日本の評価を著しく下げる行為です。

・留学ではなくとも日本で教育を受けてきて大学に進学した外国人学生もいます。

以上の理由から、外国人学生に日本人と別の基準を設けることは不適切だと考えます。

 

※「留学生」という括りでは、日本で教育を受けてきた外国人が排除される可能性があるという指摘がありました。特に今の政府は在日コリアンへの差別をアピールするため、朝鮮大学校の学生を意図的に外す可能性があります。そこで「外国人学生」という言い方に変更しました。

 

下記に文部科学省の問い合わせフォームがあります。

署名だけでなく、多くの人が文部科学省に意見を送っていただけるとより声が届くと思います。

https://www.inquiry.mext.go.jp/inquiry24/