暴力を受けても救急車も呼べない教育・児童福祉関係者の現状を変えたい

0 人が賛同しました。もう少しで 35,000 人に到達します!


2019年秋、神戸市の小学校で教員同士の凄惨な暴力事件が起きていたことが話題になりました。私は同じく神戸市の小学校で勤務していた久保田と申します。大学院で学びながら小学校や児童館で非常勤としてはたらいていた2017年に神戸市立松原児童館で小学生からバットで殴打され、右耳の聴力障害、首の神経の損傷、脳震盪による後遺症、PTSD等の後遺症を負いましたが、最もつらかったことは事件に際して、職場が救急車や警察等を職場が呼んでくれなかったことでした。

教育関係者が暴力を受けても救急車や警察を呼んではいけない状況を変えたいと私は思っています。

松原児童館が救急車・警察等を呼んでくれなかったことを、神戸市は適切な判断との見解を示しました。私が警察に通報したことには同業者の理解は得られませんでした。

神戸市の児童館では今春、小学生間の強制わいせつ事件が問題になりましたが、議会でのやりとりはうやむやになっています。しかし、神戸市だけの問題ではなく暴力事件への対応の不備は全国で起きうることだと思います。

学校や学童だけでなく、保育所、児童養護施設、フリースクールなど子どもが育つ公的機関のあちこちで子どもから職員への暴力が起き、その際に外部に助けを求めることが阻まれ、労災申請さえ出さないようにと言われている先生たちがいます。文部科学省が実施している暴力事件の実態調査は小中高だけを対象としており、幼稚園や特別支援学校は含まれていません。また保育所や児童館、学童保育などを含めた暴力事件の件数が上がってこないと、泣き寝入りしている人たちの実態も見えてきません。

実態調査の拡充と、子どもたちと接する仕事につく人たちが安心して働ける環境づくりのために力を貸してください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


現在、署名活動と同時に、署名提出時に皆様の被害を少しでも関係者の皆様へ伝えたいと考え事例をグーグルフォームにて集めております。子どもが加害者の、対こども間暴力の投稿も可能です。こちらのほうもよろしくお願いいたします。

https://forms.gle/tLdZQhNzD58zYXyHA

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【呼びかけ人】
久保田紋加 松原児童館事件被害者、公立小学校非常勤講師、元フリースクール非常勤講師

【呼びかけ賛同人】五十音順
内田良  名古屋大学准教授 ツイッターhttps://twitter.com/RyoUchida_RIRIS


【松原児童館事件はメディアで紹介されました(新しい順)】
●2018年12月10日発売 AERA(密室で話を終わらせない 子どもから暴力事件化はNG?)
●2018年8月10日放送 NHKクローズアップ現代+(下記特集「あなたの情報が社会を変える」https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/4170/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【署名をしたいけど名前が出るのは…という方へ】
自分の情報を公開しないで署名する方法があります。
1.change.orgアカウントでログインした場合
キャンペーンページの右に、赤い「賛同!」ボタンがあります。
その下の「署名およびコメントをキャンペーンページ上で公開」のチェックボックスに「✔」が入っていないことを確認して下さい。
入っていたら、チェックボックスをクリックして、「✔」を外します。
2.Facebookアカウントでログインした場合
change.orgアカウントでログインした場合の作業を行います。
さらに、赤い「賛同!」ボタンの上にある、「Facebookの友達とシェア」に「✔」が入っていないことを確認します。
入っていたら、チェックボックスをクリックして、「✔」を外します。
1.2.を行ったうえで、赤い「賛同!」ボタンをクリックしてください!