このキャンペーンは終了しました
宛先: 文京区長 様 と1人の別の宛先

文京区700人超の待機児童問題解決の為に、 早急に認可保育所の増設を!!

*保育園の待機児童問題について、世論が高まる中で、
*地域毎の事情、国と市区町村に伝えるべきことの違いも感じています。
*この活動は、文京区に焦点をあて、現状を明らかにし、
*ご賛同頂ける方の署名を集め、区にその声を届けることで、
*文京区の待機児童問題を解決することを目的としています。

 

文京区は、平成28年度4月に向けた認可保育園入園に際し、
第一次募集の時点で、700人を越える待機児童が発生しました。

(※これは、0〜2歳児のみの算出であり、
認可保育園の募集枠809名に対し、
1,542名の応募がありました。)

--------------------------------------------------------------------------------
●待機児童の内訳

0歳児=募集枠371名/応募者数626名(待機児童255名)
1歳児=募集枠310名/応募者数647名(待機児童337名)
2歳児=募集枠128名/応募者数269名(待機児童141名)
---------------------------------------------------------------------------------

<注>ここでの"待機児童"とは、文京区の認可保育園1次募集の結果が発表された、2月末日時点での、"認可保育園不承諾児童"を意味します。
文京区においても、認可保育園不承諾児童=待機児童、ではありませんが、希望する認可保育園への入園が難しい実情を踏まえ、"待機児童"と表現しています。

 

待機児童問題 解消対策として、
文京区は、平成28年4月には、
認可保育園は4カ所、こども園は1カ所新設されるものの、
その保育園の数では到底追いついていません。

更に、その新設されるこども園は、
国立大学初めてのこども園という魅力から、
他地域からの転入なども起こり、
結果、待機児童数が増えたという見解もあるほど、
<対策>と<現実>にギャップが生まれてしまっている印象があります。


認可保育園には、
第一子であれば、両親がフルタイム勤務でさえ預けられず、
認可保育園入園のために、
選考の事前にどこか認可外保育園に預ける、
対策として両親が別居する、等の
『認可保育園に入園するための』加点対策を迫られている現実です。
また、文京区は、認可外保育園は、他区に比べて少ない実態もあります。


***

文京区は保育ビジョンについて、
「すべての子育て家庭を対象とする保育園へ。
親が多様な生き方を選択できるような支援を行う」
と明記されています。

この保育ビジョンや、
「待機児童を認可保育園で解決する」という方針、
国立大学のこども園の創設といった新しい取り組みを、
否定する気持ちは全くございませんし、
むしろ、その点に共感し、
住まいを決めている方も大勢いらっしゃると思います。

しかし、そうであれば、文京区に、
認可保育園の圧倒的な不足を解決する施策、
区民を守る為の緊急対策を、
早急に講じて頂きたいと考えています。

***

現状の解決策は、
0〜2歳児までの待機児童解消に向けた春日臨時保育所開設のみ、
臨時保育所の定員はわずか62名です。

更に、平成29年度新規開設の認可保育園は
2園の予定と伺っており(2016年3月現在)
これでは、700人超の待機児童を解消には到底厳しい現状です。

また、再来年度以降も、待機児童の問題は
ずっと続いてしまうことが予想されます。

***

この現状をご認識いただき、
区に改善の動きを講じて頂く働きかけができるよう、
是非、区が管理する園の増設にご賛同くださいますようお願い致します。


考えられる具体例:

  1. 春日臨時保育所以外の臨時保育所の開設
  2. 順天堂もとまち保育園の、区民利用枠の拡大
  3. 順天堂もとまち保育園がある、旧小学校の活用の拡大
  4. グループ保育室こうらくに準ずる、グループ保育室の増設
  5. 文京シビックセンターでの保育所開設
  6. 都バス大塚車庫跡地の有効活用
  7. 東京都および文京区所有の土地(例:都営住宅跡地)の有効活用
  8. こども園増設
  9. 小規模保育ルーム新設


(※その他、具体的な事例がありましたら、コメント欄にご記入ください。)

 

-------------------------------------------------------------------------------------
■■今後の流れ

①文京区HPにある『区民の声』に署名活動開始を投稿。↓
②3月27日(日)まで署名募集。↓
③以下の方法にて区に署名提出。
(現時点での想定:
  1.『区民の声』にて提出。/
  2.議員の方や文京区父母連の方など、公式な方のご協力を得て提出。/等)↓
④この署名をもとに、区議会で議論され、早急な対策に繋がることを望みます。

-------------------------------------------------------------------------------------
■■ご注意事項

この活動は待機児童を抱える保護者の有志によるものであり、
純粋に待機児童を解消し育児と仕事の両立を目指すもの、
ひいては文京区の発展を考えるものです。
政治的、宗教的な意味合いはございません。
また、特に代表者等は立てておりません。
日頃の皆様の関わり合いからこの活動を広めて頂き、
真摯な声の集まりとなればと考えています。

この署名は、文京区民の方々のみの署名とは限らないかもしれません。
しかし、文京区民の方々を中心に広めながら、
区外の方にも関心を持って頂き、ご賛同頂ければ、幸いに存じます。

-------------------------------------------------------------------------------------

ぜひご賛同くださいますようお願い致します。  

署名は以下の宛先へ届けられました:
  • 文京区長 様
  • 文京区教育委員会 御中


    待機児童問題を解決しよう @文京 さんはこのキャンペーンを賛同者1名から始め、今では317名の賛同者を集めました。あなたも、変えたい課題に対して、キャンペーンを始めてみませんか?




    今日:@文京さんがあなたを信じています

    待機児童問題を解決しよう @文京さんは「文京区長: 文京区700人超の待機児童問題解決の為に、早急に認可保育所の増設を!!」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!@文京さんと316人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。