このキャンペーンは終了しました

四日市朝鮮初中級学校に対する補助金復活の即時中止を求める!

2,525人の賛同者が集まりました


四日市市では昨年の予算議会において、議会の否決により朝鮮学校への補助金が廃止されました。

しかし、来年度、再びその補助金が復活されようとしています。

朝鮮学校に通う子供たちは、日本人と同じ教育を受ける権利を有しているにも関わらず、自らの意思(保護者の意思)によりその権利を行使せず、文科省の定める一条校ではない「各種学校」の朝鮮学校に通学しています。

朝鮮学校の存在意義自体を否定するものではありませんが、本来その運営並びに維持費用は母国・北朝鮮が支払うべきものであり、この学校で行われている反日教育ともいえる特殊な教育に、我々国民・市民の血税を投入する意義はありません。

日本人拉致事件に深く関与したとされる朝鮮総連の下部組織とも言われる朝鮮学校に対し税金を投入することは、拉致被害者やその家族を侮辱する行為です。

又、その投入された税金は、間接的な北朝鮮に対する資金援助ともなり、自治体の使命である「国民(市民)の生命と財産を守る」という目的から、大きく逸脱するものであります。

我々の愛する国・日本。

この国の歴史は、先人の努力と無念の積み重ねで出来ています。

どうかこの補助金の予算成立を阻止するため、国民の皆様の大いなるご賛同とご協力を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

 

 



今日:覚さんがあなたを必要としています

諸岡 覚さんは「【拡散希望2/19迄】四日市朝鮮初中級学校に対する補助金復活の即時中止を求める署名にご協力下さい」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!覚さんと2,524人の賛同者と一緒に賛同しましょう。