栃木県市貝町「東海第二原発の運転期間延長に反対する」請願

0 人が賛同しました。もう少しで 200 人に到達します!


茨城にある東海第二原発は、2018 年 11 月で運転開始から 40 年をむかえます。「原発の運転期間は 40 年」と定められていますが、日本原子力発電株式会社は「20 年延長申請」を原子力規制委員会に提出しました。

2011 年の福島第一原発の事故によって、100km 以上も離れた市貝町の美しい自然、 豊かな里山は放射性物質によって汚染され、私たちの暮らしに多大なる被害不安をもたらしました。

市貝町は、茨城東海第二原発から 50km しか離れていません。この距離は全村避難を余儀なくされた福島県の飯舘村とほぼ同じです。被害は県境に関係なく及ぶのに、市貝町民には茨城県内の原発運転に関して意思表明の機会がありません。

既に益子町と茂木町の町議会は、東海第二原発の運転期間延長に反対する意見書を提出すること、さらに茂木町は廃炉を求めることを採択しました。

市貝町民の健康と安全そして安心、この市貝での暮らしを守るために、東海第二原発の運転期間延長に反対する意見書を提出するよう請願します。

【請願事項】
原子力規制委員会、原子力所在地域首長懇談会、茨城県知事に運転開始から 40 年を超える東海第二原発の運転期間延長に反対する意見書の提出を要請します。

 

締切:8 月 5 日

 

※ご賛同下さる皆様へ

この度は ご賛同下さり本当にありがとうございます!
オンライン署名は、法的に効力が弱く、より多くの方への周知目的と、これだけの方に関心を持っていただいているという表明に活用させていただきます。
是非、署名用紙へのご署名にもご協力お願い申し上げます。

署名用紙ダウンロード
https://drive.google.com/file/d/1pCokjVz9BX52_Wgozt436sma9G_0Y3bZ/view?usp=sharing

 

市貝の暮らしを守る会  https://goo.gl/p4bUjD

 

 



今日:市貝の暮らしを守る会さんがあなたを信じています

市貝の暮らしを守る会さんは「市貝町議会議長 小泉栄一様: 栃木県市貝町「東海第二原発の運転期間延長に反対する」請願」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!市貝の暮らしを守る会さんと129人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。