Petition Closed

竹島奪還を目指す島根県議会がなぜ「慰安婦意見書」を可決したのか、五百川 県議会議長に説明を求めます

竹島を領有し、韓国の不法占拠から奪還を目指す島根県議会が2013年(平成25年)6月26日、「日本軍「慰安婦」問題への誠実な対応を求める意見書」を可決しました。

「日本軍がアジアの20万人の婦女子を拉致し、性奴隷にした」として米国や豪州に慰安婦記念碑や決議が出来、今後も計画されています。その記念碑・決議を正当化する理由の一つにされているのが、1993年「河野談話」や2007年米国下院決議に基づく日本国内地方議会の「慰安婦意見書」です。

慰安婦問題は日韓の外交問題・歴史認識問題であり、島根県議会が慰安婦意見書を日本政府に提出したことは、竹島を不法占拠する韓国を喜ばせるばかりか、慰安婦記念碑によって安全を脅かされる海外の日本人に大きな打撃を与えています。

また、この意見書は五百川(いおがわ)議長が議長選票獲得のために取引として利用したという疑惑もあり、これまで島根県民が再三説明を求めているのに対し、議長からは未だ何の回答もありません。

島根県議会の慰安婦意見書に対しては、島根県民だけでなく、県外の国民、海外の日本人も大いに疑問を持っています。

私達は島根県議会五百川純寿議長に対し、慰安婦意見書可決の経緯と議長選票獲得取引疑惑を説明するよう強く求めます。


<参考>
産経ニュース 2013.10.8
【新帝国時代 第6部(3)】島根県議会で可決された慰安婦決議
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131008/plc13100808100006-n1.htm

正論 2014年5月号 130ページ
狙われる地方議会「竹島奪還を目指す」島根県議会の驚くべき欺瞞

SAPIO 2014年5月号 24ページ
すでに43地方議会が「慰安婦意見書」採択 裏で「嘘の歴史」をバラ撒く日本のロビー団体を追う

島根県議会 日本軍「慰安婦」問題への誠実な対応を求める意見書 平成25年6月26日
http://www.pref.shimane.lg.jp/gikai/ugoki/gikai_kako/H2506/h2506_giin_gian_06.html

 

This petition was delivered to:
  • 島根県議会 五百川純寿 議長


    日本を愛する島根女性の会 started this petition with a single signature, and now has 4,776 supporters. Start a petition today to change something you care about.