履歴書から性別欄をなくそう #なんであるの

0 人が賛同しました。もう少しで 7,500 人に到達します!


English Petition

履歴書の性別欄はなんのためにあるのでしょう。

男だから採用する、女は採用しない、などと性別を採用の判断に用いることは男女雇用機会均等法で禁じられています。性別を尋ねる合理的理由がないのに、日本中の履歴書にはどうして性別欄があるんでしょう。

法律上の性別と、現在暮らしている性別が異なるトランスジェンダーの人たちは履歴書の性別欄のせいで半強制的にカミングアウトを強いられ面接で落とされています。トランスジェンダーの約9割が就職活動の際に困難を感じたという調査もあります。現在暮らしている性別を書けば、今度は嘘つき呼ばわりされ、内定切りされてしまう事例もあります。性別を理由に内定切りすることは不当なのに、被害者は泣き寝入りを強いられます。性的少数者であることを表す個人情報が回覧され、事実上のアウティング(性的少数者であることを暴露されること)にもなっています。

公務員試験や高校入試などでは性別欄をなくす動きが全国各地に広まっています。海外では性差別を予防するために履歴書で性別を尋ねることを禁じている国も多くあります。
ところが、日本で主に使われるJIS規格の履歴書には性別欄が残っていますし、厚労省や経産省も性別欄をなくす取り組みをほとんどやっていません。

日本中の履歴書にあたりまえのようにある性別欄を、今こそなくしてください。