首里城再建を断念し、その費用を社会保障に充ててください

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!


残念ながら、世界遺産である首里城が燃えてしまいました。

でも、世界遺産に登録されているのは実は首里城跡であって、平成になって(世界遺産指定前に)再建された建物ではありません。

世界遺産の上に「勝手に」建てられた建物をわざわざ撤去することは、世界遺産をさらに害する可能性があるとしてはばかられていましたが、それが焼失した後、もう一度再建することもまた、世界遺産をさらに害する可能性があるとしてはばかられるべきものです。

日本人、沖縄県民は重要な観光資源と主張するでしょうが、再建について世界からのコンセンサスはきっと得られないでしょう。

そして、現在の日本国では、高齢者の増加、少子化、若者の貧困化のために、社会保障費が不足しており、これ以上無駄使いするお金などないのです。

もし、首里城を再建するお金があるとしたら、そのお金はむしろ社会保障費に回すべきです。