兵庫県は兵庫県朝鮮学校への「外国人学校振興費補助」減額を見直してください!

0 人が賛同しました。もう少しで 1,500 人に到達します!


兵庫県は、県内の外国人学校、民族学校を支援するための「外国人学校振興費補助」に対する予算案を今県議会に提出しました。

2014年度より朝鮮学校に対する補助金を段階的に削減している県は、今回更に朝鮮学校への補助金減額を目的にするかのような新たな交付基準を設け、これにより朝鮮学校のみ2018年度補助金が2分1減額される見込みとなりました。

これは民族教育の自主的権利を否定し運営を困難に追い込む決定であり、地域住民として全ての義務を果たしている保護者への負担を強い、子供達の「学ぶ権利」を奪う不当措置です。

また県政150周年を迎え「創造と共生の舞台・兵庫の実現」を目指す県がその基本精神を自ら否定し、「子供の権利条約」や「人種差別撤廃条約」等の国際条約に反する決定です。

私たちは兵庫県が今決定を見なおし、朝鮮学校への補助金が全ての外国人学校と平等に支給される事を強く求めます。



今日:学校法人 兵庫朝鮮学園さんがあなたを信じています

学校法人 兵庫朝鮮学園さんは「学校法人 兵庫朝鮮学園: 兵庫県は兵庫県朝鮮学校への「外国人学校振興費補助」減額を見直してください!」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!学校法人 兵庫朝鮮学園さんと1,327人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。