平城高校を無くさないでください

0 人が賛同しました。もう少しで 7,500 人に到達します!


奈良県立平城高等学校は、1980年(昭和55年)の開校以来、今日まで38年を越える歴史を刻んできました。
その間、高の原の地に建つ白亜の校舎で学業、部活動、学校行事等に励み、卒業生の数は1万4千5百名に達しています。また、長年にわたり地元朱雀地区の住民との交流を深め、地域とともに歩む学校としての歴史も重ねてまいりました。
 その平城高校が、この度、奈良県教育委員会が策定された県立高等学校適正化実施計画において「閉校」とされたことに私たちは驚きを禁じ得ません。さらに、思い出の詰まった校舎が、他の高等学校に明け渡されるという計画には、他に例をみない事案であり憤りすら覚えるところです。

つきましては、この度策定された適正化実施計画を撤回し、平城高校を現在の地で存続いただきますよう、強く要望いたします。

 https://www.heijo-dousoukai.jp/



今日:平城高校同窓会さんがあなたを信じています

平城高校同窓会さんは「奈良県知事 荒井正吾様: 平城高校を無くさないでください」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!平城高校同窓会さんと5,600人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。