名古屋市立天白養護学校の障がい生徒へ体罰暴言を常習した教師の懲戒免職を求めます

名古屋市立天白養護学校の障がい生徒へ体罰暴言を常習した教師の懲戒免職を求めます

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!
100 の賛同で,このキャンペーンは ページ上のおすすめに表示される可能性が高くなります!

発信者:石井 健太郎 宛先:名古屋市教育委員会 (学校教育部教職員課)

私はうつ病とADHDを持つ、社会福祉法人の一人の事務職員です。

私も就労支援の現場で働かせていただいてるけど、特別支援学校の現場で体罰や暴言が常習的に行われた事をニュースで知り悲しくなりました。

本来なら養護学校なら、特別ニーズにいかによりそい、本人の尊厳に基づいた進路指導をして社会へ送り出す場所なのに、その現場で真逆な事が行われてることは、障がい当事者として、福祉従事者として悲しいです。

障がいを持つ生徒に暴力や暴言を行う教師は、この国には要らないし、こういう大人が居るから、モラルハザードまで発展してます。

どうか、署名ご協力ください。

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!
100 の賛同で,このキャンペーンは ページ上のおすすめに表示される可能性が高くなります!